cover image

南海泡沫事件

ウィキペディア フリーな 百科事典

南海泡沫事件(なんかいほうまつじけん、英語: South Sea Bubble)は、1720年グレートブリテン王国(イギリス)で起こった、投機ブームによる株価の急騰と暴落、およびそれに続く混乱を指すが、主に損害を蒙ったのはフランスであった。ロバート・ウォルポールがこの混乱を収拾、政治家として名をあげる契機となった。バブル経済の語源になった事件である。

South_Sea_Bubble.jpg
『南海泡沫事件』イングランド人画家エドワード・マシュー・ウォードによる作品

Oops something went wrong: