徳澤青弦 - Wikiwand
For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for 徳澤青弦.

徳澤青弦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

徳澤 青弦
生誕 (1976-12-14) 1976年12月14日(43歳)
出身地
日本 東京都
職業 チェリスト
作曲家
編曲家
担当楽器 チェロ
共同作業者 anonymass
Throwing a Spoon

徳澤 青弦(とくざわ せいげん、Seigen Tokuzawa1976年12月14日 - )は日本チェリスト作曲家編曲家

経歴

東京都出身。anonymass、UooBのメンバー。チェリストとして、ハナレグミ[1]くるりPolarisなど、さまざまなアーティストとレコーディングやライヴサポートを中心に活動している。2009年よりさだまさしのツアーサポートメンバー[2]

2012年、トウヤマタケオと共にチェロとピアノのデュオユニットThrowing a Spoonを結成[3]。またラーメンズ小林賢太郎の舞台音楽制作に携わり、評判に後押しされてソロアルバムをいくつかリリースしている[4]

2011-2012年、2015-2016年、2019-2020年には小林賢太郎演劇作品『うるう』の音楽・チェロ演奏を担当。2015年、Eテレムジカ・ピッコリーノ』にゴーシュ役として出演[5]

2016年「ALMA MUSIC BOX:死にゆく星の旋律コンサートwith 京都市交響楽団」、2017年「京都音楽博覧会」「君の名は。オーケストラコンサート」のいずれもオーケストラ編曲で好評を博した[6]。2018年、小島淳二監督の映画『形のない骨』の音楽を担当。[7]

ディスコグラフィ

ソロ・アルバム

  • ラーメンズサントラ Vol.1(2007年、POPGROUP Recordings)
  • ポツネンの音楽(2008年、POPGROUP)
  • ポツネンの音楽その2 ~DROP&SPOT~(2011年、ポニーキャニオン
  • カジャラの音楽(2017年、ポニーキャニオン)
  • カジャラの音楽その2(2019年2月20日、ポニーキャニオン)
  • うるうの音(2020年5月27日、ポニーキャニオン)

コンピレーション

  • Yukinori Tokoro One Second Compilation (2010年、noisix Recordings) 「重なる気圧」収録
  • GRAN TURISMO 5 ORIGINAL GAME SOUNDTRACK (2010年、ヴィレッジレコーズ) 「CECILE」「EVE」収録
  • moss(2011年、cote labo)「tsugi hug e」収録

作品

舞台

出典[8]

  • ラーメンズ第9回公演『鯨』 (2001年)
  • ラーメンズ特別公演『零の箱式』 (2001年)
  • ラーメンズ第10回公演『雀』 (2001-2002年)
  • ラーメンズ第11回公演『CHERRY BLOSSOM FRONT345』 (2002年)
  • K.K.P.good day house 』 (2002年)
  • ラーメンズ第12回公演『ATOM』 (2002-2003年)
  • ラーメンズ第13回公演『CLASSIC』 (2003年)
  • ラーメンズ第14回公演『STUDY』 (2003-2004年)
  • ラーメンズ第15回公演『アリス』 (2003年)
  • Kentaro Kobayashi Solo Conte Live 『ポツネン』 (2005年)
  • Kentaro Kobayashi Live Potsunen 2006『 ○ maru 』 (2006年)
  • ラーメンズ第16回公演『TEXT』 (2007年)
  • Kentaro Kobayashi Solo Performance Live Potsunen 2008『 DROP 』 (2008年)
  • ラーメンズ第17回公演『TOWER』 (2009年)
  • 『ポツネン氏の庭 ~The spot garden of Mr.Potsunen~』 (2010年)
  • LIVE POTSUNEN 2010『 SPOT 』 (2010年)
  • K.K.P.『ロールシャッハ』(2010年)
  • LIVE POTSUNEN 2011 『THE SPOT』 (2011年)
  • K.K.P.『 うるう 』 (2011-2012年)
  • LIVE POTSUNEN 2012 『P』 (2012年)
  • LIVE POTSUNEN 2013『 P+ 』 (2013年)
  • K.K.P.『振り子とチーズケーキ』 (2013-2014年)
  • K.K.P.『ノケモノノケモノ』 (2014年)
  • KENTARO KOBAYASHI SOLO PERFORMANCE『ポツネン氏の奇妙で平凡な日々』 (2014-2015年)
  • カジャラ『 大人たるもの 』 (2016年)
  • カジャラ#2 『 裸の王様 』 (2017年)
  • カジャラ#3 『 働けど働けど 』 (2018年)
  • カジャラ#4 『 怪獣たちの宴 』 (2019年)

映画

  • 『形のない骨』(2018年)

テレビ番組

その他作品

  • 海上自衛隊iPhoneアプリ「SALUTE TRAINER~敬礼訓練プログラム~ 」(2010年)
  • 所幸則 プロモーションビデオ (2014年)
  • PrimeSeat『DSDブンガク』 テーマ音楽 (2016年)
  • 所幸則個展「うさぎガールと黒縁眼鏡」 (2017年)

主な参加作品

2001年

2002年

  • Nathalie Wise - 『Nathalie Wise』(1月23日)
  • 一ノ瀬響 - 『よろこびの機械』(1月25日)
  • World Standard(鈴木惣一朗) - 『Jump for Joy -Discover America Series Vol.3』(4月3日)
  • ヲノサトル - 『String Quartet』(4月26日)
  • 半野喜弘 - 『sulpice Music on Canvas #3』(7月20日)
  • キセル - 「ギンヤンマ」(9月12日)
  • world's end girlfriend - 「dream's end com true」 (12月5日)
  • 山下久美子 -「オーロラ」(11月27日)

2003年

  • anonymass - 『opus 01』(3月5日)
  • SMOOTH ACE - 「INTRODUCING」(4月16日)
  • Nathalie Wise -『film,silence』(5月30日)
  • Gutevolk - 「suomi」(8月4日)
  • SMOOTH ACE - 『IN THE MOVIE』(9月10日)
  • 半野喜弘 -『リド』(10月22日)
  • 忌野清志郎 -『KING』(11月19日)
  • さねよしいさ子 -「夜光林」(12月10日)

2004年

  • 高野寛 -『確かな光』(1月15日)
  • ハナレグミ -『日々のあわ』(1月21日)
  • anonymass - 『harusame』(3月15日)
  • naomi & goro -『BON BON』(8月18日)
  • Natalie Wise -『raise Hands high』(9月2日)
  • 湯川潮音 -『逆上がりの国』(9月2日)
  • つじあやの -『COVER GIRL』(9月24日)
  • World Standard(鈴木惣一朗) -『雪花石膏-ALABASTER-』(10月27日)
  • Gutevolk - 『Twinkle』(12月22日)

2005年

2006年

2007年

  • 湯川潮音 - 『雪のワルツ」』(1月31日)
  • world's end girlfriend - 『Hurtbreak Wonderland』(3月23日)
  • 木根尚登 - 『道』(4月4日)
  • Piana - 『Eternal Castle』(6月8日)
  • Liz Carlisle - 『The Water Is Wide』(6月21日)
  • コトリンゴ - 『songs in the birdcage』(6月27日)
  • 小山絵里奈 - 『VIVIDROP』(6月27日)
  • ASIA SunRise - 『原色』(7月18日)
  • HALCALI - 『サイボーグ俺達』(7月18日)
  • V.A. - 『V.A. PENGUIN CAFE ORCHESTRA -tribute-』(8月8日)
  • 中納良恵 - 『ソレイユ』(9月26日)
  • 畠山美由紀 with ASA-CHANG & ブルーハッツ - 『わたしのうた』(10月3日)

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

  • 笹川美和 - 『都会の灯』(1月16日)
  • 浜崎あゆみ - 『LOVE again』(2月8日)
  • the HIATUS - 『The Afterglow Tour 2012』(5月22日)
  • 坂本美雨 - 『miusic ~The best of 1997-2012~』(6月26日)
  • Polaris - 『色彩』(10月2日)
  • 湯川潮音 - 『濡れない音符』(11月6日)
  • tico moon - 「はじまりの鐘」(11月27日)
  • 湯川潮音 - 『Shione Yukawa "chime" for Christmas』(12月25日)

2014年

2015年

  • 石井里佳 - 「鎮恋歌」(1月14日)
  • 中納良恵 - 『窓景』(1月14日)
  • ハイスイノナサ - 「変身」(3月11日)
  • RADWIMPS - 「あいとわ」(3月11日)
  • クラムボン - 『triology』(3月25日)
  • 高田漣 - 『コーヒーブルース~高田渡を歌う~』(4月15日)
  • コトリンゴ - 『Edible melodies~TVアニメ「幸腹グラフィティ」オリジナルサウンドトラック~』(3月25日)
  • 湯川潮音 - 『セロファンの空』(5月2日)
  • PIZZICATO ONE(小西康陽)『わたくしの二十世紀』(6月24日)
  • 森山公一 - 『Record!』(6月24日)
  • 林正樹 - 『Pendulum』(9月2日)
  • mito(クラムボン)/横山克『「心が叫びたがってるんだ。」 オリジナルサウンドトラック』(9月16日)
  • V.A. - 『Music for a Dying Star - ALMA MUSIC BOX x 11 artists』(9月30日)

※Throwing a Spoonでの参加作品。

2016年

  • スカート - 『CALL』(4月20日)
  • LUCKY TAPES - 『Cigarette & Alcohol』(7月6日)
  • カーネーション - 『Multimodal Sentiment』(7月13日)
  • RADWIMPS - 『君の名は。』(8月24日)
  • 吉田靖 - 『Heavenly Me Last Days』(9月4日)
  • ムジカ・ピッコリーノ メロトロン号の仲間たち - 『ムジカ・ピッコリーノ Mr.グレープフルーツのブートラジオ』(9月21日)
  • 玉城ちはる - 「千年物語」(10月15日)
  • コトリンゴ - 『劇場アニメ「この世界の片隅に」オリジナルサウンドトラック』(11月9日)

2017年

  • ゲーム実況者わくわくバンド - 『わくわくフルデイズ』(3月22日)
  • sione(湯川潮音) - 『ode』(4月15日)
  • 平原綾香 - 「LOVE 2」(4月26日)
  • 木村カエラ - 「HOLIDAYS」(5月10日)
  • RADWIMPS - 「サイハテアイニ/洗脳」(5月10日)
  • 南條愛乃 feat. やなぎなぎ - 「一切は物語」(5月17日)
  • toi toy toi - 「Chant」(5月24日)
  • クラムボン - 『モメント e.p. 2』(6月1日)
  • 宮良牧子 - 『シチヌウムイデ』(7月5日)
  • Chara - 『Sympathy』(7月19日)
  • illion - 『P.Y.L [Deluxe Edition]』(7月26日)
  • キツネの嫁入り - 『ある日気がつく、同じ顔の奴ら』(9月20日)
  • くるり - 「How Can I Do?」(9月20日)
  • 中島美嘉 - 『ROOTS~Piano & Voice~』(8月9日)
  • カーネーション - 『Suburban Baroque』(9月13日)
  • Hi-STANDARD - 『The Gift』(10月4日)
  • ムジカ・ピッコリーノ、アポロンファイブ - 『ムジカ・ピッコリーノ アポロンファイブの挑戦』(11月1日)
  • コトリンゴ - 『雨の箱庭』(11月8日)
  • イノトモ - 『森と声』(11月22日)
  • YURiKA - 『鏡面の波』(12月6日)

2018年

  • SILENT POETS - 「dawn」(2月7日)
  • 東行 - 『MODERN TIMERS』(4月18日)
  • THE BEATNIKS - 『EXITENTIALIST A XIE XIE』(5月9日)
  • 桑原あい ザ・プロジェクト - 『To The End Of This World』(8月22日)
  • くるり - 『ソングライン』 (9月19日)
  • TWEEDEES - 「DELICIOUS.」 (10月31日)
  • コトリンゴ - 『Slow LIVE at HONMONJI ~箱庭でピチカート~』(11月3日)
  • AKEBOSHI - 『鈴木家の嘘 Original Soundtrack』(11月16日)

2019年

  • Aimer - 『Penny Rain』(4月10日)
  • Throwing a Spoon - 『Bored to Death』(4月17日)
  • 関取花 - 『逆上がりの向こうがわ』(5月8日)
  • さだまさし - 『新自分風土記 I ~望郷篇~』(5月15日)
  • さだまさし- 『新自分風土記 Ⅱ~まほろば篇~』(5月15日)
  • コトリンゴ - 『同居人はひざ、時々、頭のうえ。 オリジナル・サウンドトラック』(5月31日)
  • スカート - 『トワイライト』(6月19日)
  • 蓮沼執太 - 『CHANCE feat.中村佳穂』(6月26日)
  • Akeboshi - 『a little boy』(6月27日)
  • Radwimps - 『天気の子』(7月19日)
  • 相対性理論 - 『調べる相対性理論』(7月24日)
  • V.A. - 『SPLATOON2 LIVE IN MAKUHARI -テンタライブ- 』(7月24日)
  • KAT-TUN - 『IGNITE』(7月31日)
  • コトリンゴ - 『長閑の庭』(8月7日)
  • 上白石萌音 - 「一縷」(10月14日)
  • ROTH BART BARON - 『けものたちの名前』(11月20日)
  • butaji - 『中央線』(12月18日)

2020年

  • V.A. -『PARADE III〜RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK〜』(1月29日)
  • 徳澤青弦&林正樹 - 『Drift』(3月4日)



脚注

[脚注の使い方]

外部リンク

この項目は、音楽家(演奏者・作詞家・作曲家・編曲家・バンドなど)に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(P:音楽/PJ:音楽)。
{{bottomLinkPreText}} {{bottomLinkText}}
徳澤青弦
Listen to this article