これからの麺カタコッテリの話をしよう - Wikiwand
For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for これからの麺カタコッテリの話をしよう.

これからの麺カタコッテリの話をしよう

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

これからの
麺カタコッテリの話をしよう
マキシマム ザ ホルモンシングル
A面 maximum the hormone II~これからの麺カタコッテリの話をしよう~
Gold~en~Guy
拝啓VAP殿
B面 肺脂西班牙〈we're the 俺〉
G’old~en~Guy(劇場版アニメ予告編ver)
リリース
規格 漫画+CD
録音
日本
ジャンル ミクスチャー・ロック
レーベル ワーナーミュージック・ジャパン
作詞・作曲 マキシマムザ亮君
プロデュース 同上
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン週間BOOKランキング)[1]
  • 週間1位(コミックエッセイ部門ランキング)[2]
マキシマム ザ ホルモン シングル 年表
グレイテスト・ザ・ヒッツ 2011〜2011
2011年
これからの麺カタコッテリの話をしよう
2018年
-
テンプレートを表示

これからの麺カタコッテリの話をしよう」(これからのめんカタコッテリのはなしをしよう)は、日本のロックバンドマキシマム ザ ホルモンの書籍[3]2018年11月28日ワーナーミュージック・ジャパンより発刊された[4]。販売価格は2,292(痛風苦痛)円。

解説

前作「グレイテスト・ザ・ヒッツ 2011〜2011」以来、約7年半ぶりとなるシングル的作品。

本作は、「読み切り漫画+新作CD」の書籍として発刊[5]。『コロコロアニキ』連載の漫画「マキシマムザ亮君の必殺!!アウトサイダー広告代理人」(監修・脚本:マキシマムザ亮君、作画:藤異秀明)を収録している[6]

2018年9月18日に、「拝啓VAP殿」のミュージック・ビデオをYouTubeにて公開し[7]、このMVのラストで、ワーナーミュージック・ジャパンへの移籍と、新作を11月頃に発刊する事を告知[8]。11月1日に詳細が発表され、同月25日にミュージック・ビデオ第2弾「maximum the hormone II~これからの麺カタコッテリの話をしよう~」をYouTubeにて公開した[9]

2019年3月14日から放送されている日清食品日清焼そばU.F.O.」のTVCMでは「maximum the hormone II~これからの麺カタコッテリの話をしよう~」の替え歌が使用されている。TVCMでの歌唱はバーチャルYouTuber輝夜月が担当[10]

記録

オリコン週間BOOKランキング・エッセイジャンルで1位、総合部門でも2位を獲得した[11]。アーティストがこの部門で1位を獲得したのは異例との事で、緊急重版により17万部も出荷したという[11]

収録曲

CD
全作詞・作曲: マキシマムザ亮君、全編曲: マキシマム ザ ホルモン。
#タイトル作詞作曲・編曲
1.maximum the hormone II ~これからの麺カタコッテリの話をしよう~マキシマムザ亮君マキシマムザ亮君
2.G'old~en~Guyマキシマムザ亮君マキシマムザ亮君
3.肺脂西班牙〈we're the 俺〉マキシマムザ亮君マキシマムザ亮君
4.拝啓VAP殿マキシマムザ亮君マキシマムザ亮君
5.G'old~en~Guy(劇場版アニメ予告編ver)マキシマムザ亮君マキシマムザ亮君

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ 週間 BOOKランキング 2018年12月10日付(2018年11月26日~2018年12月02日)”. ORICON NEWS. 2018年12月8日閲覧。
  2. ^ マキシマム ザ ホルモン、アーティスト作品初のジャンル別「コミックエッセイ」1位”. ORICON NEWS (2018年12月7日). 2018年12月8日閲覧。
  3. ^ マキシマム ザ ホルモン、3年ぶり新作は“読み切り漫画+CD”で発売 書籍として本屋に並ぶことに”. Billboard JAPAN (2018年11月1日). 2018年11月26日閲覧。
  4. ^ マキシマム ザ ホルモン、新作は「読み切り漫画+新作CD」の書籍として本屋に並ぶ 全貌を特設サイトで公開”. リアルサウンド (2018年11月1日). 2018年11月2日閲覧。
  5. ^ マキシマム ザ ホルモン、新作『これからの麺カタコッテリの話をしよう』を「読み切り漫画+新作CD」で発刊”. rockinon.com. 2018年11月26日閲覧。
  6. ^ マキシマム ザ ホルモンが「発刊」した新作『これからの麺カタコッテリの話をしよう』の話をしよう”. rockin'on.com. ロッキング・オン (2018年11月30日). 2018年12月1日閲覧。
  7. ^ マキシマム ザ ホルモン、新曲はヘドバン&デス声封印の「拝啓VAP殿」”. 音楽ナタリー (2018年9月18日). 2018年11月2日閲覧。
  8. ^ マキシマム ザ ホルモン、"今度のホルモンは読み切り漫画+新作CDの書籍として本屋に並ぶ。"その全貌を特設サイトで公開! 第2弾新曲MVの公開日予告も発表!”. 激ロック ニュース (2018年11月1日). 2018年11月2日閲覧。
  9. ^ ヘドバン・デス声の封印は解かれるのか?マキシマム ザ ホルモン新曲MV第2弾公開”. 音楽ナタリー (2018年11月25日). 2018年11月26日閲覧。
  10. ^ CM&キャラクター”. 日清焼そばU.F.O.. 日清食品. 2019年3月15日閲覧。
  11. ^ a b “マキシマム ザ ホルモン、新作『これからの麺カタコッテリの話をしよう』が12/10付"オリコン週間BOOKランキング コミック・エッセイジャンル"で1位獲得!アーティストとして史上初の快挙!”. 激ロック. (2018年12月7日). https://gekirock.com/news/2018/12/maximum_the_hormone_oricon_no1.php 2018年12月11日閲覧。 

外部リンク

{{bottomLinkPreText}} {{bottomLinkText}}
これからの麺カタコッテリの話をしよう
Listen to this article