しあわせの一番星 - Wikiwand
For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for しあわせの一番星.

しあわせの一番星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

しあわせの一番星
浅田美代子シングル
初出アルバム『しあわせの一番星/恋は真珠いろ』
B面 恋のまえぶれ
リリース
ジャンル アイドル歌謡曲
レーベル CBSソニー
作詞・作曲 安井かずみ筒美京平
チャート最高順位
  • 7位(オリコン
  • 1974年度年間62位(オリコン)
浅田美代子 シングル 年表
恋は真珠いろ
(1973年)
しあわせの一番星
(1974年)
虹の架け橋
(1974年)
テンプレートを表示

しあわせの一番星」(しあわせのいちばんぼし)は、浅田美代子が1974年3月にリリースした5枚目のシングルである。

解説

浅田美代子がレギュラー出演した人気ホームドラマ寺内貫太郎一家』の劇中歌となった作品である。ドラマのエンディングにおける屋根の上での西城秀樹とのデュエットが印象的である。

浅田が主演した同名映画『しあわせの一番星』の主題歌ともなった(後述)。

デビュー・シングル「赤い風船」以来の作詞:安井かずみ、作曲:筒美京平による作品で、それに次ぐヒットとなった。

収録曲

  1. しあわせの一番星(広東語:徐小鳳)
    作詞:安井かずみ、作曲・編曲:筒美京平
  2. 恋のまえぶれ
    作詞:安井かずみ、作曲:筒美京平、編曲:高田弘

映画

しあわせの一番星
監督 山根成之
脚本 石森史郎
製作 樋口清
出演者 浅田美代子
西城秀樹
山形勲
音楽 高田弘
主題歌 浅田美代子「しあわせの一番星」
撮影 川又昂
編集 富宅理一
配給 松竹
公開
1974年3月30日
上映時間 86分
製作国
日本
言語 日本語
テンプレートを表示

1974年3月30日松竹系で公開。カラー。シネマスコープ。86分。キャッチコピーは「力いっぱい働いて、明日の幸せを祈るの…恋の一番星、ほら みつけた…」。

本作は、浅田扮する主人公・久慈美世子が鎌倉市の下宿屋でお手伝いさんをするといった内容。『寺内貫太郎一家』で浅田と共演していた西城秀樹が本作にも出演しており、クリーニング屋の店員と本人役の二役を演じている。

2006年1月28日、「松竹DVD倶楽部」レーベルから本作を収録したDVDが発売された。

出演者

スタッフ

タイアップ

この節は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2017年3月)

当時浅田が「カオーフェザークリームリンス」のCMに出演していた縁で、花王石鹸(現・花王)とのタイアップが行われた。洗濯や買い物のシーンでは、当時花王石鹸が製造・販売していた合成洗剤「ニュービーズ」が使われている。

同時上映

『涙のあとから微笑みが』
脚本:田波靖男 / 監督:市村泰一 / 主演:森田健作

関連項目

外部リンク

{{bottomLinkPreText}} {{bottomLinkText}}
しあわせの一番星
Listen to this article