とどかぬ想い〜Welcome to the Edge〜 - Wikiwand
For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for とどかぬ想い〜Welcome to the Edge〜.

とどかぬ想い〜Welcome to the Edge〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

とどかぬ想い~Welcome To The Edge~
ビリー・ヒューズシングル
リリース
規格 CDシングル
ジャンル ポップ
レーベル ポニーキャニオン
作詞・作曲 ログザンヌ・シーマン、ビリー・ヒューズ、ドミニック・メッシンガー
プロデュース ビリー・ヒューズ、ログザンヌ・シーマン
テンプレートを表示

とどかぬ想い〜Welcome to the Edge〜1991年ポニーキャニオンより発売されたビリー・ヒューズの楽曲。 ログザンヌ・シーマン、ビリー・ヒューズ、ドミニック・メッシンガーによって作詞、作曲された。

解説

当初、「Welcome To The Edge」(ウェルカム・トゥ・ジ・エッジ)はアメリカソープオペラSanta Barbara英語版』の劇中で使用され[1]1990年Winkの8枚目のシングル、「夜にはぐれて 〜Where Were You Last Night〜」のカップリング曲として楽曲提供されている。

1991年に作曲・作詞者の一人、ビリー・ヒューズが同曲をセルフカバーし、日本のポニーキャニオンからシングルCD「とどかぬ想い〜Welcome To The Edge〜」としてリリース。同曲はフジテレビ系TVドラマ『もう誰も愛さない』のエンディング・テーマに起用された。

チャート成績

  • 日本のオリコン洋楽シングルチャートでは1991年5月27日付から12週連続1位を獲得し、1991年の年間チャートで1位となった[2]
  • 1992年度日本ゴールドディスク大賞・ソング・オブ・ザ・イヤー受賞。 (グランプリ・シングル賞)[3]
  • テレビ番組 "Santa Barbara" で使用され、エミー賞の最高オリジナル曲賞にノミネートされた。

カバー・収録アルバム

  • Wink
  • The Nolans
  • 山本実枝
  • Bon Chic
  • Bill Champlin
  • Jennifer
  • Crystal Poem Orchestra
  • Dr. Zivago
  • 西脇睦宏
  • Fuji TV television themes
  • Wink リミックスアルバム "Jam The Wink"
  • ポニーキャニオン "Love Stories"
  • Wink アルバム "Diamond Box"
  • "The Best Hits of TV"
  • "Climax Overseas - Dramatic Songs" ソニーミュージックジャパン[4]
  • "Now 90's Best" ユニバーサルミュージック[5]
  • Jennifer 2010 Remix EP
  • The Nolans The Best Hits 17

脚注

{{bottomLinkPreText}} {{bottomLinkText}}
とどかぬ想い〜Welcome to the Edge〜
Listen to this article