エレクトリック・ランデヴー - Wikiwand
For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for エレクトリック・ランデヴー.

エレクトリック・ランデヴー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

エレクトリック・ランデヴー
アル・ディ・メオラスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル フュージョン
時間
レーベル コロムビア・レコード
プロデュース アル・ディ・メオラ、デニス・マッケイ
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 26位(スウェーデン[1]
  • 47位(ニュージーランド[2]
  • 55位(アメリカ[3]
  • アル・ディ・メオラ アルバム 年表
    フライデイ・ナイト・イン・サンフランシスコ〜スーパー・ギター・トリオ・ライヴ!(with ジョン・マクラフリンパコ・デ・ルシア
    (1981年)
    エレクトリック・ランデヴー
    (1982年)
    ツアー・デ・フォース・ライヴ
    (1982年)
    テンプレートを表示

    エレクトリック・ランデヴー』(Electric Rendezvous)は、アメリカ合衆国ギタリストアル・ディ・メオラ1982年に発表した5作目のスタジオ・アルバム

    解説

    「パッション、グレイス&ファイア」はパコ・デ・ルシアとのデュオによる演奏で、この曲のみプエルトリコで録音された[4]。なお、この曲はディ・メオラ、デ・ルシア、ジョン・マクラフリンの共演アルバム『パッション、グレイス&ファイア〜情炎』(1982年録音・1983年発表)でも再演されている[5]

    反響・評価

    アメリカでは総合アルバム・チャートのBillboard 200で55位、『ビルボード』のジャズ・アルバム・チャートで3位に達した[3]。スウェーデンでは1982年2月9日付のアルバム・チャートで初登場26位となり、合計3回(6週)トップ60入りした[1]

    スコット・ヤナウオールミュージックにおいて5点満点中3点を付け「ロック的なジャズ・ギターのファンにお薦めの、隠れた力作」と評している[6]

    収録曲

    特記なき楽曲はアル・ディ・メオラ作曲。

    1. ゴッド・バード・チェンジ - "God Bird Change" (Mingo Lewis) - 3:57
    2. エレクトリック・ランデヴー - "Electric Rendezvous" - 7:57
    3. パッション、グレイス&ファイア - "Passion, Grace & Fire" - 5:43
    4. クルージン - "Cruisin'" (Jan Hammer) - 4:19
    5. ブラック・キャット・シャッフル - "Black Cat Shuffle" (Philippe Saisse) - 3:06
    6. ナイト・リズム - "Ritmo de la Noche" - 4:22
    7. ソマリア - "Somalia" - 1:40
    8. ジュエル・インサイド・ア・ドリーム - "Jewel Inside a Dream" - 4:05

    参加ミュージシャン

    脚注

    [脚注の使い方]
    {{bottomLinkPreText}} {{bottomLinkText}}
    エレクトリック・ランデヴー
    Listen to this article