キース・モアランド - Wikiwand
For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for キース・モアランド.

キース・モアランド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

キース・モアランド
Keith Moreland
基本情報
国籍
アメリカ合衆国
出身地 テキサス州ダラス
生年月日 (1954-05-02) 1954年5月2日(65歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手三塁手捕手
プロ入り 1975年 MLBドラフト7巡目
初出場 1978年10月1日
最終出場 1989年9月24日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム
アメリカ合衆国

ボビー・キース・モアランドBobby Keith Moreland, 1954年5月2日 - )はアメリカ合衆国テキサス州ダラス出身の元プロ野球選手外野手三塁手捕手)。右投右打。

愛称はザ・アントロープThe Antelope - カモシカ)。

経歴

プロ入り前

テキサス大学オースティン校時代の1974年に来日しており[1]、第3回日米大学野球選手権に出場している。

現役時代

1975年MLBドラフト7巡目(全体156位)でフィラデルフィア・フィリーズから指名され、プロ入り。

1978年10月1日にメジャーデビュー[2]。しばらくはマイナーとメジャーを往復するシーズンを送り、1982年シカゴ・カブスへ移籍すると外野手捕手としてメジャーに定着した。

1983年から右翼手のレギュラーを獲得し、この年は打率.302、16本塁打、70打点を記録した。その後も多くのポジションを守れる便利な選手として起用され、1985年にはキャリアハイとなる打率.307、14本塁打、106打点を記録した。さらに1987年には自己最多となる27本塁打を放った。   1989年までのメジャー実働12年で二遊間と中堅手以外のあらゆるポジションを守り、121本塁打、674打点を記録している。

引退後

引退後は母校であるテキサス大学オースティン校のテレビ中継メンバー、2011年から2013年まではカブス戦のラジオ解説者を務めた。

詳細情報

表彰

背番号

  • 34(1978年 - 1979年)
  • 6(1980年 - 1988年途中、1989年途中 - 同年終了)
  • 7(1988年途中 - 同年終了)
  • 10(1989年 - 同年途中)

代表歴

脚注

  1. ^ 「デトロイト・タイガース」『1989大リーグ総ガイド』 週刊ベースボール1989年5月2日増刊号 ベースボール・マガジン社 82頁
  2. ^ Philadelphia Phillies at Pittsburgh Pirates Box Score, October 1, 1978” (英語). Baseball-Reference.com. 2019年9月28日閲覧。

関連項目

外部リンク

この項目は、野球選手に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(PJ野球選手/P野球)。
{{bottomLinkPreText}} {{bottomLinkText}}
キース・モアランド
Listen to this article