ジミー・オズモンド - Wikiwand
For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for ジミー・オズモンド.

ジミー・オズモンド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ジミー・オズモンド
出生名 James Arthur Osmond
別名 ジミー坊や
Little Jimmy Osmond
生誕 (1963-04-16) 1963年4月16日(56歳)
出身地 アメリカ合衆国カリフォルニア州カノガパーク
ジャンル ポップス
職業 歌手、実業家
活動期間 1967年 -
公式サイト Jimmy Osmond Official

ジミー・オズモンド(Jimmy Osmond、1963年4月16日 - )は、アメリカ合衆国の男性歌手実業家である。日本でも「ジミー坊や」の愛称で人気を博した。

略歴

1967年、3歳でオズモンド・ブラザーズの末っ子としてデビューをする[1]

1972年3月発売の『リバプールから来た恋人英語版』が全英1位(全米38位)を記録し、全英チャート1位獲得最年少記録を更新する。ラヴァーン・ベイカーのカバー『Tweedle Dee』が全英4位を記録する。

1974年、エディ・ホッジスのカバー『I'm Gonna Knock on Your Door(恋の売り込み)』が全英11位を記録する。

1992年、ミズーリ州ブランソンのBob O Links Theatreを買収し、「オズモンズ・ファミリー・シアター」と改名して、オズモンズ・ファミリー定期公演を行う[1]。(2009年に売却。クレイ・クーパー・シアターとして再オープンしている)

2014年、アンディ・ウィリアムスの遺族に依頼され、ウィリアムスが1992年にブランソンにオープンした「ムーン・リヴァー・シアター」を買収し運営をする[1]。2016年1月に「アンディ・ウィリアムス・パフォーミング・アーツ・センター」と改名する[2]

日本との関わり

1970年2月にアメリカで録音した[3]日本語歌詞の『ちっちゃな恋人(My Little Darling)』を、同年4月5日に日本でシングルとして発売する(日本コロムビアデノン[注釈 1])。同曲はオリコン2位、レコード売り上げ30万枚を超えるヒットを記録し、自身初のゴールドレコードを獲得する[4]。日本では『ちっちゃな恋人』をはじめとして3枚のゴールドレコードを獲得している[5]

1981年、『日曜お笑い劇場』に留学生という設定で出演した[5]

1987年、マイケル・ジャクソンバッド・ワールド・ツアー』において、日本公演の仲介役を務めた[5]

2017年、37年ぶりの日本公演を日経ホールで開催した[6]

作品

シングル

  • ちっちゃな恋人 My Little Darling/私のペギー Pegy O' My Heart(1970年4月5日、CD-62)
  • ヤング・ラヴ・スイング YOUNG LOVE SWING/シャ・ラ・ラ SHA LA LA(1970年7月、CD-77)
  • チュクチュク/ジミーの子守唄(CD-90)
  • ジングル・ベル/ママがサンタにキッスした(1970年10月、CD-94)
  • ジミー・オズモンドをあなたに Vol. 1(1970年11月、CD-3005)
  • ジミーの陽気な盗賊たち JIMMY'S THE HAPPY ROBBERS/みつけた幸せ I FOUND A LITTLE HAPPINESS(1971年2月、CD-103)
  • サインはピース PUT YOUR HAND IN THE HAND/フラーティン FLIRTIN'(1971年7月、CD-1001)
  • 涙くん さよなら GOOD-BYE MR. TEARS/秘密の花園 UTOPIA(1972年2月、CD-1014-IN)
  • デイトはだめよ SHE IS GOOD LOOD/バイ・バイ・スザンヌ BYE BYE SUSANNE(1972年4月、CD-1019-IN)
  • ママに捧げる詩 Mother Of Mine/リヴァプールから来た恋人 Long Haired Lover From Liverpool(1972年5月、CD-1020-IN)
  • 陽気なジミー TWEEDLEE DEE/キラー・ジョー KILLER JOE(1973年2月、DM-1240)
  • マミー・ソング GIVE ME A GOOD OLD MAMMY SONG/恋の売り込み I'M GONNA KNOCK ON YOUR DOOR(1974年4月、DM-1252)
  • 君はプリティー/(07-5H-93)
  • そよ風に乗って Livin' In Love/ワン/モア・チャンス One More Chance(07-5H-113)

アルバム

  • ベスト・オブ・オズモンズ / best of the osmonds(1971年、CD-4038-39)
  • オズモンズと楽しいクリスマス / christmas holiday(1971年、CD-7006)
  • Toshiyuki Miyama & His The New Herd* ‎– The Osmonds Live In Tokyo(1971年、CD-7015)
  • キラー・ジョー/陽気なジミー / killer joe(1973年、MM-2046)
  • 君はプリティー/恋のI.D. Call(28SH-46)

関連項目

脚注

注釈

  1. ^ 当時のオズモンド・ブラザーズはCBSレコード(日本ではCBS・ソニー)専属であったが、ジミー個人はCBSとの専属契約とは無関係のため日本コロムビアからの発売が可能であった[3]

出典

  1. ^ a b c Jimmy Osmond Celebrates Anniversary by taking over Moon River Theatrebranson trilakes news 2014年5月11日
  2. ^ Moon River gets new name, philosophy for ‘16branson trilakes news 2016年1月19日
  3. ^ a b 「第三のチビッコ・ソングに? ジミー坊やの『ちっちゃな恋人』」『毎日新聞』1970年3月12日付東京夕刊、9頁。
  4. ^ Jimmy still loves performing live、Portsmouth News、2009年5月22日17:17。
  5. ^ a b c 日本テレビ 白井氏より【 日本公演独占契約手記 】 ( VOL.17~23 / Jan~Jul 1990 )、Legend Of MOONWALK、2007年5月10日。
  6. ^ ジミー・オズモンド 50周年記念ツアー 日本公演記念インストアイベント イベントレポート、SANSPO.COM、2017年7月14日 16:32。

外部リンク

{{bottomLinkPreText}} {{bottomLinkText}}
ジミー・オズモンド
Listen to this article