ツアー・デ・フォース・ライヴ - Wikiwand
For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for ツアー・デ・フォース・ライヴ.

ツアー・デ・フォース・ライヴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ツアー・デ・フォース・ライヴ
アル・ディ・メオラライブ・アルバム
リリース
録音 1982年2月4日 フィラデルフィア タワー・シアター[1]
ジャンル フュージョン
時間
レーベル コロムビア・レコード
プロデュース アル・ディ・メオラ
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 165位(アメリカ[2]
  • アル・ディ・メオラ アルバム 年表
    エレクトリック・ランデヴー
    (1982年)
    ツアー・デ・フォース・ライヴ
    (1982年)
    シナリオ
    (1983年)
    テンプレートを表示

    ツアー・デ・フォース・ライヴ[注釈 1]』(Tour de Force - "Live")は、アメリカ合衆国ギタリストアル・ディ・メオラ1982年に録音・発表した、ソロ名義では初のライブ・アルバム

    解説

    1982年2月4日のライブ音源を基本としているが、その後スタジオでフィリップ・セスのキーボードとサミー・フィゲロア英語版のパーカッションがオーバー・ダビングされた[1]。「ネーナ」と「アドヴァンテージ」は新曲で、残り4曲はディ・メオラが過去に発表してきたアルバムからの曲である[3]

    アメリカでは総合アルバム・チャートのBillboard 200で165位、『ビルボード』のジャズ・アルバム・チャートで8位に達した[2]スコット・ヤナウオールミュージックにおいて5点満点中3点を付け「このライブ・セットは、彼のレコーディング・キャリアにおける最初の6年間を見事に総括してみせた」と評している[3]

    収録曲

    特記なき楽曲はアル・ディ・メオラ作曲。

    1. エレガント・ジプシー組曲 - "Elegant Gypsy Suite" - 10:08
    2. ネーナ - "Nena" - 5:07
    3. アドヴァンテージ - "Advantage" (Jan Hammer) - 5:00
    4. エジプトの舞踏 - "Egyptian Danza" - 5:41
    5. スペイン高速悪魔との死闘 - "Race with Devil on Spanish Highway" - 7:36
    6. クルージン - "Cruisin'" (J. Hammer) - 5:27

    参加ミュージシャン

    下記ミュージシャンはスタジオでのオーバー・ダビングに参加。

    脚注

    [脚注の使い方]

    注釈

    1. ^ 1999年再発CD (SRCS 9546)、2009年再発CD (SICP-20209)、2016年再発CD (SICJ-145)の帯に準拠。日本初回盤LP (25AP 2471)の邦題は『ライブ・ファンタジア』だった。

    出典

    1. ^ a b Al Di Meola - Tour De Force - "Live" (1982, Terre Haute pressing, Vinyl) | Discogs
    2. ^ a b Al Di Meola - Awards”. AllMusic. 2016年5月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年10月8日閲覧。
    3. ^ a b Yanow, Scott. “Tour de Force: Live - Al Di Meola”. AllMusic. 2020年10月7日閲覧。
    {{bottomLinkPreText}} {{bottomLinkText}}
    ツアー・デ・フォース・ライヴ
    Listen to this article