マクラーレン・M9A - Wikiwand
For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for マクラーレン・M9A.

マクラーレン・M9A

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

マクラーレン・M9A
カテゴリー F1
コンストラクター ブルース・マクラーレン・モーターレーシング
デザイナー
ジョー・マーカート
主要諸元
シャシー アルミニウムモノコック 鋼製フレーム
サスペンション(前) ウィッシュボーン、プッシュロッド、アッパーリンク、コイルスプリング、ダンパー
サスペンション(後) ウィッシュボーン、アッパーリンク、二重半径アーム、コイルスプリング、ダンパー
エンジン フォード-コスワース DFV 2,998 cc (182.9 cu in) V8, NA ミッドエンジン, 縦置き
トランスミッション ヒューランド-マクラーレン DG300, 5速 MT
重量 570kg
燃料 シェル
タイヤ グッドイヤー
主要成績
チーム
ブルース・マクラーレン・モーターレーシング
ドライバー 20.
デレック・ベル
初戦
1969年イギリスグランプリ
出走優勝ポールFラップ
1000
テンプレートを表示

マクラーレン・M9A (McLaren M9A) は、マクラーレン1969年F1世界選手権参戦用に開発したフォーミュラ1カー

歴史

マクラーレン・M9Aは1969年シーズンに製作された。デザイナーはジョー・マーカート。四輪駆動車であり、ドライバーの直後から後方に伸びるトレー状のリアウィングを装備した。

1969年イギリスグランプリに投入され、デレック・ベルがドライブしたがリタイアに終わった。その後マクラーレン自身がテストドライブしたが、レースに使用されることは無かった。

F1における全成績

(key) (太字ポールポジション

チーム エンジン タイヤ ドライバー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ポイント 順位
1969年 ブルース・マクラーレン・モーターレーシング フォード-コスワース DFV V8 G RSA
ESP
MON
NED
FRA
GBR
GER
ITA
CAN
USA
MEX
38* 4位
デレック・ベル Ret
  • * ポイントはM7AとM7Cで獲得したもの。M9Aはポイント獲得できなかった。


参照

{{bottomLinkPreText}} {{bottomLinkText}}
マクラーレン・M9A
Listen to this article