マーク・グビザ - Wikiwand
For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for マーク・グビザ.

マーク・グビザ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

マーク・グビザ
Mark Gubicza
カンザスシティ・ロイヤルズでの現役時代
(1991年)
基本情報
国籍
アメリカ合衆国
出身地 ペンシルベニア州フィラデルフィア
生年月日 (1962-08-14) 1962年8月14日(57歳)
身長
体重
6' 5" =約195.6 cm
220 lb =約99.8 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1981年 MLBドラフト2巡目
初出場 1984年4月6日
最終出場 1997年4月11日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

マーク・スティーブン・グビザMark Steven Gubicza, 1962年8月14日 - )は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州フィラデルフィア出身の元プロ野球選手投手)。右投右打。現在は、FOXスポーツウェスト英語版ロサンゼルス・エンゼルス戦の解説者を務める[1]

経歴

現役時代

1981年MLBドラフト2巡目(全体34位)でカンザスシティ・ロイヤルズから指名され、プロ入り。

1984年にメジャーデビューし、この年10勝(14敗)を挙げる。翌1985年には14勝を挙げ、ワールドシリーズ制覇に貢献した(ただし、ワールドシリーズでの登板は無かった。)。連続二桁勝利は1989年まで続き、1988年からは2年連続でオールスターに選出された。また、20勝を挙げた1988年には日米野球でMLB選抜として来日している。

その後、アナハイム・エンゼルスへ移籍した1997年に引退を表明した。

引退後

引退後の2006年にはロイヤルズの球団殿堂入りを果たした。2005年から2年間はシャミナード大学プレパラトリースクール英語版のコーチを務め、教え子にケビン・ピラーがいる。2007年から2年間はFOXスポーツウェスト英語版でエンゼルスとロサンゼルス・ドジャース戦の解説者となり、2010年からは同局のエンゼルス戦専任の解説者となった。

詳細情報

記録

背番号

  • 23(1984年 - 1997年)

脚注

関連項目

外部リンク

この項目は、野球選手に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(PJ野球選手/P野球)。
{{bottomLinkPreText}} {{bottomLinkText}}
マーク・グビザ
Listen to this article