メトロシデロス・エクスケルサ

ウィキペディア フリーな 百科事典

Metrosideros excelsa(カナ転写例: メトロシデロス・エクスケルサ[3][4]メテロシデーロス・エクセルサ[5])とはフトモモ科オガサワラフトモモ属英語版ムニンフトモモ属オオフトモモ属)の常緑高木である。赤い花をつけ(参照: #特徴)、ニュージーランドにおいては庭木や街路樹などとして植栽されているものがよく見られる(参照: #利用)が、自生地はニュージーランドの北島のみで海岸や湖岸に見られる傾向があり(参照: #分布)、持ち込まれた外来生物により絶滅の危機に晒されている(参照: #保全状況)。ニュージーランド先住民であるマオリの間でも pōhutukawa として知られており(参照: #呼称)、特に神聖視されてきた個体も存在する(参照: #民俗)。

Quick facts: メトロシデロス・エクスケルサ, 分類(APG IV), 学名, シノニム, 英名...
メトロシデロス・エクスケルサ
The Native Flowers of New Zealand (1888) の図版より。
分類APG IV
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 Angiosperms
階級なし : 真正双子葉類 core eudicots
階級なし : 真正双子葉類 eudicots
階級なし : バラ上群 superrosids
階級なし : バラ類 rosids
階級なし : rosid II / Malvidae
: フトモモ目 Myrtales
: フトモモ科 Myrtaceae
: オガサワラフトモモ属Metrosideros
: メトロシデロス・エクスケルサ M. excelsa
学名
Metrosideros excelsa Soland. ex Gaertn.
シノニム

Metrosideros tomentosa A.Rich.[1](メトロシデーロス・トメントーサ[2]

英名
(New Zealand) Christmas tree、Christmas tree of New Zealand、pohutukawa
Close