世界の中心は大阪や 〜なんば自治区〜 - Wikiwand
For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for 世界の中心は大阪や 〜なんば自治区〜.

世界の中心は大阪や 〜なんば自治区〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

世界の中心は大阪や
〜なんば自治区〜
NMB48スタジオ・アルバム
リリース
録音 2013年 - 2014年
日本
ジャンル J-POP
レーベル laugh out loud! records
プロデュース 秋元康
チャート最高順位
ゴールドディスク
プラチナ(日本レコード協会[1]
NMB48 アルバム 年表
てっぺんとったんで!
(2013年)
世界の中心は大阪や 〜なんば自治区〜
(2014年)
難波愛〜今、思うこと〜
(2017年)
『世界の中心は大阪や 〜なんば自治区〜』収録のシングル
  1. 僕らのユリイカ
    リリース: 2013年6月19日
  2. カモネギックス
    リリース: 2013年10月2日
  3. 高嶺の林檎
    リリース: 2014年3月26日
テンプレートを表示

世界の中心は大阪や 〜なんば自治区〜』(せかいのちゅうしんはおおさかや なんばじちく)はNMB48の2枚目のオリジナル・アルバム2014年8月13日よしもとアール・アンド・シー(laugh out loud! records)から発売された。

背景とリリース

てっぺんとったんで!』以来、1年6か月ぶりとなるオリジナルアルバムで、2014年2月24日に実施された『AKB48グループ 大組閣祭り 〜時代は変わる。だけど、僕らは前しか向かねえ!〜』にて発表された新チーム体制の始動後、初のCDリリースとなる。一般流通の形態としてType-N、Type-M、Type-Bの3形態(いずれもCD+2DVD)、さらに劇場盤(CDのみ)の合計4形態でのリリースで、それぞれ収録内容とジャケット写真、封入特典が異なる。

当初は、本作にも収録されている「イビサガール」を10thシングルとしてリリースすることを、同年5月に実施された「NMB48リクエストアワー セットリストベスト50 2014」[注 1]にて発表していた[3]。しかし、その後同年6月18日に本作のリリースと「イビサガール」の配信限定シングルとしてのリリースが発表された[4]

CD収録曲のうち、シングル「僕らのユリイカ」、「カモネギックス」、「高嶺の林檎」の3曲、そのシングルの一部カップリング曲3曲、「君と出会って僕は変わった」、先行配信された「イビサガール」「“生徒手帳の写真は気に入っていない”の法則」、そして初のリミックス楽曲となる「カモネギックス<Remo-Con REMIX>」は全形態共通で収録される。その他は形態ごとに異なり、シングルのカップリング曲から3曲と新曲2曲(劇場盤は1曲)が収録される。新曲のうち、1曲は各チームによる楽曲である。また、Type-Nには山本彩のソロ楽曲「抱きしめたいけど」、Type-Mには「ピーク」、Type-Bには柏木由紀渡辺美優紀による「ハートの独占権」がそれぞれ新曲として収録される。

一般流通の3形態には2枚組DVDが付属する。AKB48グループではDVD付きでのリリースが慣例化しているが、2枚組は初となる。このうち「イビサガール」のミュージックビデオと「イビサガール特典映像」は全形態共通で収録される。その他、各チームの新曲のミュージックビデオ、旧チーム体制での劇場公演、「NMB48リクエストアワー セットリストベスト50 2014」[注 1]から17曲(Type-Bのみ16曲)、特典映像がそれぞれ収録される。

収録曲のうち、「想像の詩人」が「NMB48リクエストアワー セットリストベスト100 2015」の1位に選出された[注 2]

アートワーク

ジャケット写真のメンバー
Type-N 表 太田夢莉柏木由紀・加藤夕夏・小谷里歩上西恵村重杏奈山本彩吉田朱里
Type-N 裏 チームNメンバー18人[注 3]
Type-M 表 白間美瑠高野祐衣・谷川愛梨・藤江れいな村瀬紗英矢倉楓子山田菜々
Type-M 裏 チームMメンバー18人
Type-B 表 市川美織梅田彩佳門脇佳奈子渋谷凪咲高柳明音薮下柊渡辺美優紀
Type-B 裏 チームBIIメンバー17人
劇場盤 表 「イビサガール」選抜メンバー22名
劇場盤 裏

ジャケット写真には、「イビサガール」の選抜メンバーが起用されており、曲のイメージに合わせて水着姿となっている。収録曲の選抜メンバーについては、「NMB48の楽曲一覧」を参照。

収録トラック

Type-N

CD
全作詞: 秋元康
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.イビサガール秋元康フジノタカフミ生田真心
2.僕らのユリイカ秋元康高田暁生田真心
3.カモネギックス秋元康井上ヨシマサ井上ヨシマサ
4.高嶺の林檎秋元康田中俊亮武藤星児
5.「“生徒手帳の写真は気に入っていない”の法則」秋元康石井健太郎石井健太郎
6.「電車を降りる」(Team N)秋元康渡辺淳渡辺淳
7.奥歯(白組)秋元康山本加津彦清水哲平
8.どしゃぶりの青春の中で(白組)秋元康渡邉シンジ生田真心
9.プロムの恋人(白組)秋元康小澤正澄若田部誠
10.「抱きしめたいけど」(山本彩)秋元康in the Tz (山田巧・AKINO)野中“まさ”雄一
11.一週間、全部が月曜日ならいいのに…秋元康高見沢俊彦生田真心
12.サングラスと打ち明け話秋元康KOUTAPAI武藤星児
13.時間は語り始める秋元康フジノタカフミ野中“まさ”雄一
14.「カモネギックス<Remo-Con REMIX>」秋元康井上ヨシマサ井上ヨシマサ
15.君と出会って僕は変わった秋元康中野ゆう若田部誠
合計時間:
DVD (DISC A)
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「イビサガール(ミュージックビデオ)」  
2.「イビサガール(ミュージックビデオ ダンシングバージョン)」  
3.「電車を降りる/Team N(ミュージックビデオ)」  
4.「イビサガール特典映像〜小谷里歩がスカイダイビングに挑戦!〜」  
5.「ここにだって天使はいる」公演/Team N -2014.3.25-」  
DVD (DISC B)
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「NMB48リクエストアワー セットリストベスト50 2014(50位〜34位)」  
2.「特典映像1 「おしゃべり組2」 <前編>」  
3.「特典映像2 はじめてのぶらり1人旅 <太田夢莉 編>」  

Type-M

CD
全作詞: 秋元康。
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「イビサガール」秋元康フジノタカフミ生田真心
2.「僕らのユリイカ」秋元康高田暁生田真心
3.「カモネギックス」秋元康井上ヨシマサ井上ヨシマサ
4.「高嶺の林檎」秋元康田中俊亮武藤星児
5.「“生徒手帳の写真は気に入っていない”の法則」秋元康石井健太郎石井健太郎
6.「夏の催眠術」(Team M)秋元康板垣祐介板垣祐介
7.ひな壇では僕の魅力は生きないんだ(難波鉄砲隊其之参)秋元康木村有希増田武史
8.思わせ光線(紅組)秋元康渡辺和紀渡辺和紀
9.山へ行こう(難波鉄砲隊其之伍)秋元康chalaza野中“まさ”雄一
10.「ピーク」秋元康すみだしんや若田部誠
11.「一週間、全部が月曜日ならいいのに…」秋元康高見沢俊彦生田真心
12.「サングラスと打ち明け話」秋元康KOUTAPAI武藤星児
13.「時間は語り始める」秋元康フジノタカフミ野中“まさ”雄一
14.「カモネギックス<Remo-Con REMIX>」秋元康井上ヨシマサ井上ヨシマサ
15.「君と出会って僕は変わった」秋元康中野ゆう若田部誠
合計時間:
DVD (DISC A)
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「イビサガール(ミュージックビデオ)」  
2.「イビサガール(ミュージックビデオ ダンシングバージョン)」  
3.「夏の催眠術/Team M(ミュージックビデオ)」  
4.「イビサガール特典映像〜小谷里歩がスカイダイビングに挑戦!〜」  
5.「アイドルの夜明け」公演/Team M -2014.4.1-」  
DVD (DISC B)
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「NMB48リクエストアワー セットリストベスト50 2014(33位〜17位)」  
2.「特典映像1 「おしゃべり組2」 <後編>」  
3.「特典映像2 はじめてのぶらり1人旅 <白間美瑠 編>」  

Type-B

CD
全作詞: 秋元康。
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「イビサガール」秋元康フジノタカフミ生田真心
2.「僕らのユリイカ」秋元康高田暁生田真心
3.「カモネギックス」秋元康井上ヨシマサ井上ヨシマサ
4.「高嶺の林檎」秋元康田中俊亮武藤星児
5.「“生徒手帳の写真は気に入っていない”の法則」秋元康石井健太郎石井健太郎
6.「君にヤラレタ」(Team BII)秋元康伊比裕一郎野中“まさ”雄一
7.もう裸足にはなれない(難波鉄砲隊其之四)秋元康福田貴史佐々木裕
8.野蛮なソフトクリーム(紅組)秋元康依光輝久依光輝久
9.水切り(紅組)秋元康大神良康野中“まさ”雄一
10.「ハートの独占権」(柏木由紀渡辺美優紀)秋元康増田武史増田武史
11.「一週間、全部が月曜日ならいいのに…」秋元康高見沢俊彦生田真心
12.「サングラスと打ち明け話」秋元康KOUTAPAI武藤星児
13.「時間は語り始める」秋元康フジノタカフミ野中“まさ”雄一
14.「カモネギックス<Remo-Con REMIX>」秋元康井上ヨシマサ井上ヨシマサ
15.「君と出会って僕は変わった」秋元康中野ゆう若田部誠
合計時間:
DVD (DISC A)
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「イビサガール(ミュージックビデオ)」  
2.「イビサガール(ミュージックビデオ ダンシングバージョン)」  
3.「君にヤラレタ/Team BII(ミュージックビデオ)」  
4.「イビサガール特典映像〜小谷里歩がスカイダイビングに挑戦!〜」  
5.「ただいま恋愛中」公演/Team BII -2014.3.24-」  
DVD (DISC B)
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「NMB48リクエストアワー セットリストベスト50 2014(16位〜1位)」  
2.「NMB48 feat.吉本新喜劇 Vol.9」  

劇場盤

CD
全作詞: 秋元康。
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「イビサガール」秋元康フジノタカフミ生田真心
2.「僕らのユリイカ」秋元康高田暁生田真心
3.「カモネギックス」秋元康井上ヨシマサ井上ヨシマサ
4.「高嶺の林檎」秋元康田中俊亮武藤星児
5.「“生徒手帳の写真は気に入っていない”の法則」秋元康石井健太郎石井健太郎
6.「想像の詩人」(研究生)秋元康丸谷マナブ板垣祐介
7.届かなそうで届くもの秋元康島崎貴光佐々木裕
8.「サングラスと打ち明け話」(研究生)秋元康KOUTAPAI武藤星児
9.傘はいらない秋元康入江徹野中“まさ”雄一
10.「時間は語り始める」秋元康フジノタカフミ野中“まさ”雄一
11.「一週間、全部が月曜日ならいいのに…」秋元康高見沢俊彦生田真心
12.さや姉秋元康佐々木裕佐々木裕
13.「カモネギックス<Remo-Con REMIX>」秋元康井上ヨシマサ井上ヨシマサ
14.「君と出会って僕は変わった」秋元康中野ゆう若田部誠

タイアップ

本作で初収録となった楽曲のみ記載。その他は「NMB48のタイアップ」を参照。

゛生徒手帳の写真は気に入っていない゛の法則

夏の催眠術

脚注

[ヘルプ]

注釈

  1. ^ a b 『NMB48 リクエストアワー セットリストベスト50 2014』2014年5月21日 - 5月22日オリックス劇場[2][3]
  2. ^ 『NMB48 リクエストアワー セットリストベスト100 2015』 2015年8月15日 - 8月16日神戸ワールド記念ホール[5]
  3. ^ 與儀ケイラはアルバム発売日前の2014年7月2日にNMB48を辞退した。

出典

  1. ^ ゴールド等認定作品一覧 2014年8月”. RIAJ. 2014年9月10日閲覧。
  2. ^ “NMBリクアワ中に総選挙速報 観客2300人と一喜一憂”. ORICON NEWS (オリコン). (2014年5月22日). https://www.oricon.co.jp/news/2037720/full/ 2018年12月30日閲覧。 
  3. ^ a b 劇場支配人 (2014年5月22日). “NMB48劇場 サラリーマン支配人 NMB48リクエストアワー セットリストベスト50 2014 2日目”. NMB48 official blog. CyberAgent. 2018年12月30日閲覧。
  4. ^ 劇場支配人 (2014年6月18日). “NMB48劇場 サラリーマン支配人 金子より NMB48 2ndアルバム発売のお知らせ”. NMB48 official blog. CyberAgent. 2018年12月30日閲覧。
  5. ^ “NMBリクアワ1位はユニット曲「想像の詩人」”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2015年8月16日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1524065.html 2018年12月30日閲覧。 

外部リンク

{{bottomLinkPreText}} {{bottomLinkText}}
世界の中心は大阪や 〜なんば自治区〜
Listen to this article