伊達宗定 - Wikiwand
For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for 伊達宗定.

伊達宗定

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。出典検索?: "伊達宗定" – ニュース · 書籍 · スカラー · CiNii · J-STAGE · NDL · dlib.jp · ジャパンサーチ · TWL(2011年5月)
伊達宗定
伊達宗定

伊達 宗定(だて むねさだ、明治3年11月4日1870年12月25日) - 昭和18年(1943年3月10日)は、伊達氏伊予吉田藩主家10代当主。

概要

父は伊予吉田藩最後の藩主・伊達宗敬。生母は宗敬の先代である伊達宗孝の娘。妻は元鶴田藩主・松平武聰の娘・清子。子に宗起、定宗

幼名は鶴若。明治9年(1876年)11月21日、幼くして家督を相続する。明治17年(1884年)、子爵となる。後に侍従となる。昭和12年(1937年)3月29日に隠居し、長男の宗起に家督を譲る。昭和15年(1940年)8月2日に宗起が死去すると、分家していた次男の定宗に翌年家督を相続させた。

栄典

脚注

  1. ^ 『官報』第3746号「叙任及辞令」1895年12月21日。
  2. ^ 『官報』第1024号「叙任及辞令」1915年12月29日。
  3. ^ 『官報』第3755号「叙任及辞令」1925年3月2日。
日本の爵位
先代:
叙爵
子爵
吉田伊達家初代
1884年 - 1937年
次代:
伊達宗起
この項目は、日本の歴史に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(P:日本/P:歴史/P:歴史学/PJ日本史)。
{{bottomLinkPreText}} {{bottomLinkText}}
伊達宗定
Listen to this article