埼玉県庁 - Wikiwand
For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for 埼玉県庁.

埼玉県庁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

埼玉県の行政官庁
埼玉県庁
埼玉県庁第一庁舎
役職
知事 大野元裕
副知事 奥野立
飯島寛
組織
知事部局 知事直轄、総務部、企画財政部、県民生活部、危機管理防災部、環境部、福祉部、保健医療部、産業労働部、農林部、県土整備部、都市整備部
行政委員会 教育委員会公安委員会選挙管理委員会監査委員人事委員会労働委員会収用委員会内水面漁場管理委員会
概要
所在地 郵便番号:330-9301(郵便物の場合、以下の住所記入は不要)
埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号
北緯35度51分25.2秒
東経139度38分55.8秒
座標: 北緯35度51分25.2秒 東経139度38分55.8秒
定員 一般行政部門6,740人(2013年[1]
教育部門40,823人(2013年)
警察部門12,364人(2013年)
年間予算 1兆6,899億円(2010年度)
設置 1871年11月14日
ウェブサイト
https://www.pref.saitama.lg.jp/
テンプレートを表示

埼玉県庁(さいたまけんちょう)は、地方公共団体である埼玉県行政機関役所)である。

概要

庁舎は、さいたま市浦和区高砂に置いている。当初、埼玉県庁は埼玉郡岩槻町(現在のさいたま市岩槻区)に置かれる予定であったが、県庁としての業務を行える建築物がなかったため、北足立郡浦和宿の旧浦和県庁舎が使われた。1876年明治9年)に現在の埼玉県が成立し、1890年(明治23年)9月25日勅令により浦和町が県庁所在地となった。

また、埼玉県庁の出先機関として、地域振興センターを県内の9つの地域に設けている。

歴史

主な組織

ここでは、主要部局を記載し、下部組織については一部のみ記載する。右にある[表示]をクリックすると以下に一覧表示が展開される。

主な出先機関

埼玉県庁標識
埼玉県庁標識
  • 地域振興センター:南部(川口市)、南西部(朝霞市)、東部(春日部市)、県央(上尾市)、川越比企(川越市)、西部(所沢市)、利根(行田市)、北部(熊谷市)、秩父(秩父市
  • 県営競技事務所(西武園競輪場大宮競輪場の経営事務)
  • 県税事務所:さいたま、川口、朝霞、川越、飯能、所沢、東松山、秩父、本庄、熊谷、行田、春日部、越谷、上尾
  • 農林振興センター:さいたま、川越、東松山、秩父、本庄、大里、加須、春日部
  • 県福祉事務所:東部(春日部市)、西部(坂戸市)、北部(本庄市)、秩父(秩父市)
  • 保健所:川口、朝霞、春日部、草加、鴻巣、東松山、坂戸、狭山、加須、幸手、熊谷、本庄、秩父
  • 県土整備事務所:さいたま、朝霞、川越、北本、飯能、東松山、秩父、本庄、熊谷、行田、越谷、杉戸

関連項目

関連人物等

脚注

[ヘルプ]

注釈・出典

  1. ^ 平成25年地方公共団体定員管理調査結果 (PDF) - 総務省自治行政局公務員部(2014年5月、以下同じ)

外部リンク

{{bottomLinkPreText}} {{bottomLinkText}}
埼玉県庁
Listen to this article