夜と霧』(よるときり、ドイツ語: Ein Psychologe erlebt das Konzentrationslager英語: Man's Search For Meaning: An Introduction to Logotherapy)は、1946年に出版されたヴィクトール・フランクルによる書籍である。第二次世界大戦中にナチスの強制収容所に収監された経験をもとに、人生の目的を明確にし、その実現に向けて没頭する心理療法を紹介している。

Quick facts: 夜と霧 Ein Psychologe erlebt das Konzentrationsl...
夜と霧
Ein Psychologe erlebt das Konzentrationslager
作者 ヴィクトール・フランクル
オーストリア
言語 ドイツ語
ジャンル 心理学ロゴセラピー
発表形態 書き下ろし
刊本情報
刊行 Verlag für Jugend und Volk
1946年
日本語訳
訳者 霜山徳爾池田香代子
ウィキポータル 文学 ポータル 書物
テンプレートを表示
Close

日本語訳はみすず書房が出版している。

Oops something went wrong: