大滝麻未 - Wikiwand
For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for 大滝麻未.

大滝麻未

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

大滝 麻未 Football pictogram.svg
オリンピック・リヨンでの大滝(2012年4月)
名前
カタカナ オオタキ アミ
ラテン文字 OTAKI Ami
基本情報
国籍
日本
生年月日 (1989-07-28) 1989年7月28日(30歳)
出身地 神奈川県平塚市
身長 173cm
体重 59kg
選手情報
在籍チーム ジェフ千葉レディース
ポジション FW
背番号 22
利き足 右足
ユース
2002-2007 横須賀シーガルズ
2008-2011 早稲田大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2012-2013
オリンピック・リヨン
15 (11)
2013-2014
浦和レッズレディース
21 (3)
2014-2015
EAギャンガン
5 (2)
2017
パリFC
7 (2)
2018
ニッパツ横浜FCシーガルズ
18 (11)
2019-
ジェフ千葉レディース
代表歴2
2012-2013
日本
3 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年1月30日現在。
2. 2013年3月13日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

大滝 麻未(おおたき あみ、1989年7月28日 - )は、神奈川県平塚市出身の女子サッカー選手。ジェフ千葉レディース所属。ポジションはフォワード日本代表として3試合出場。2017年7月、FIFAマスターを修了。

経歴

ユース時代

小学校1年生のとき兄の影響でサッカーを始める[1]。中学および鎌倉高校時代は、地元のクラブチーム横須賀シーガルズでプレーした[1]。卒業後、早稲田大学に進学し、2008年、2010年には関東女子サッカーリーグの得点女王となった[1]。また2009年のユニバーシアード・ベオグラード大会で活躍したことでカナダヨーク大学から誘いを受け、2カ月半留学。同国の大学選手権において14試合14得点という成績を挙げて得点女王と最優秀選手に輝いた[2]。また、2011年のユニバーシアード・中国大会でも6試合8得点という成績で得点女王となった[1]

クラブ時代

オリンピック・リヨン

ユニバーシアード中国大会での活躍が同大会に参加していたフランス代表コーチの目にとまり、2012年1月、同者がアシスタントコーチを兼任していたフランス女子サッカーリーグ1部(ディヴィジオン・アン・フェミニン)所属オリンピック・リヨントライアウトに招待され、そのまま契約に至った[1]。リヨンは2010ー11シーズンまでリーグ5連覇中、フランスの女子クラブとして初めて完全プロ化した名門であった。

3月21日、UEFA女子チャンピオンズリーグ準々決勝の対ブロンビー戦でデビュー[3](試合は0-4でリヨンの勝利[4])。4月28日、女子フランス杯(クープ・ドゥ・フランス・フェミニン)の対アラス戦でハットトリックを達成した(試合は0-8で勝利[5])。5月17日、チャンピオンズリーグ決勝のフランクフルト戦では88分から途中出場し、チームは2対0で勝利[6]。日本人としてチャンピオンズリーグ決勝のピッチに立った3人目の選手[3]になると同時に、優勝メンバーともなった。

2012-13シーズンはレギュラー奪取とはならず、個人としてリーグ12試合10得点、カップ戦では1試合2得点という成績で、チームはリーグ優勝とカップ優勝の二冠を達成した。またシーズン中の11月には本年創設された国際女子サッカークラブ選手権のため来日。1回戦の日テレ・ベレーザ戦では5-1と大量リードした後半18分から出場したが得点はならず(チームは5-2で勝利)[7]、決勝のINAC神戸レオネッサ戦は不出場に終わった[1]。チームは2対1で勝利し、本大会の初代女王となっている。

浦和レッズレディース

2013年6月27日、シーズン途中の日本女子サッカーリーグ1部(なでしこリーグ)に所属する浦和レッズレディースと契約を結んだことが発表された。当時浦和はリーグ8位に低迷しており得点力を見込まれていたが[8]、本シーズンはリーグ3試合、カップ戦には2試合出場で無得点という成績となり、チームもリーグ6位に終わった。2014年シーズンにはチームが5年ぶりのリーグ優勝を達成したなかで、18試合3得点という成績だった。

EAギャンガン

2014年12月5日、フランス女子1部のEAギャンガンへと移籍することが発表された。背番号4[9]。ギャンガンでの2014-15シーズンはリーグ5試合2得点、カップ戦3試合無得点という成績で[10]、最終節のリヨン戦終了後に25歳で選手生活からの引退を発表した[11]

現役引退後〜FIFAマスター

2016年、FIFAマスターに入学[12]。2017年7月、同大学院を修了[13][14]

現役復帰後

2017年8月、現役復帰し、フランス女子1部に所属するパリFCに加入[15]

2018年1月22日、なでしこリーグ2部に所属するニッパツ横浜FCシーガルズへの加入が発表された[16]

日本代表

2012年6月20日、国際親善試合のスウェーデン戦でA代表デビュー[17]。同年のロンドンオリンピックではバックアップメンバーとしてチームに帯同した[17]。2013年のアルガルヴェ・カップにも招集され2試合に出場した。いずれも得点はなかった。

所属クラブ

個人成績

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 皇后杯 期間通算
2008 早稲田大 19 - - - 3 5 3 5
2009 - - 2 2 2 2
2011 11 - - 2 1 2 1
フランス リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2011-12 リヨン 22 ディヴィジオン・アン 3 1 - 2 4 5 5
2012-13 12 10 - 1 2 13 12
日本 リーグ戦 リーグ杯 皇后杯 期間通算
2013 浦和L 26 なでしこ 3 0 1 0 1 0 5 0
2014 18 3 - 0 0 18 3
フランス リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2014-15 EAギャンガン 4 ディヴィジオン・アン 5 2 - 3 0 8 2
2017-18 パリFC 13 7 2 - - 7 2
日本 リーグ戦 リーグ杯 皇后杯 期間通算
2018 ニッパツ横浜FCシーガルズ 30 なでしこ2部 18 11 8 3 4 0 30 14
2019 ジェフ千葉レディース 22 なでしこ1部 - - - - - - - -
通算 日本 1部 21 3 1 0 1 0 23 3
日本 2部 18 11 8 3 4 0 30 14
日本 - - 7 8 7 8
フランス 1部 27 15 - 6 6 33 21
総通算 66 29 9 3 18 14 93 46
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
UEFA 女子CLUEFA 女子CL
2011-12 リヨン 22 2 0
2012-13 3 1
通算 UEFA 女子CL 5 1

タイトル

クラブ

オリンピック・リヨン

浦和レッズレディース

個人

代表歴

選出歴等

試合数


日本代表国際Aマッチ
出場得点
2012 1 0
2013 2 0
通算 3 0

メディア関連

  • 2012年2月から、東京新聞に自らの体験を綴ったコラム「リヨン通信」を掲載。

脚注

  1. ^ a b c d e f 競争相手は世界のトップ。大型FW大滝麻未が着実に成長中(1)Sportiva、2012年11月30日(2015年5月15日閲覧)
  2. ^ なでしこ大滝&横山がアーセナル帯同日刊スポーツ、2011年11月30日(2015年5月15日閲覧)
  3. ^ a b 競争相手は世界のトップ。大型FW大滝麻未が着実に成長中(2)Sportiva、2012年11月30日(2015年5月15日閲覧)
  4. ^ Ami Otaki - UEFA Women's Champions League”. uefa.com (2012年5月18日). 2012年6月5日閲覧。
  5. ^ L'OL féminin en finale de la Coupe de France !”. Olympique Lyonnais féminin (2012年4月28日). 2012年6月5日閲覧。
  6. ^ Lyon defeat Frankfurt to retain women's crown”. uefa.com (2012年5月17日). 2012年6月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年6月5日閲覧。
  7. ^ リヨン大勝も大滝は不発東京スポーツ、2012年11月23日(2015年5月15日閲覧)
  8. ^ なでしこL浦和 今季でリヨン退団のFW大滝獲りへ!スポーツニッポン、2013年6月23日(2015年5月15日閲覧)
  9. ^ La Japonaise Ami OTAKI a signé à Guingamp !”. www.eaguingamp.com (2014年12月5日). 2015年5月5日閲覧。
  10. ^ Championnat de France de D1 2014-2015 Ami Otakifootofeminin.fr(2015年5月15日閲覧)
  11. ^ シーズン終了 by 大滝麻未なでしこ宇津木選手・熊谷選手・大滝選手のヨーロッパ便り、2015年5月15日(2015年5月15日閲覧)
  12. ^ 今秋、FIFAマスターに入学する元なでしこ大滝麻未の“第2の挑戦”ゲキサカ.2016.8.3付、2018年1月25日閲覧。
  13. ^ 「東京五輪を目指す」…“FIFAマスター”大滝麻未をFIFAが特集、新シーズンは横浜FCシーガルズへゲキサカ.2018.1.23付、2018年1月25日閲覧。
  14. ^ Otaki: I want to show that nothing is impossibleFIFA.com (2018.1.23)、2018年1月25日閲覧。
  15. ^ 元なでしこ大滝麻未が現役復帰。フランスのクラブと契約FOOTBALL CHANNEL (2017.8.6付)、2018年1月25日閲覧。
  16. ^ ニッパツ横浜FCシーガルズ 選手加入のお知らせ横浜FC公式サイト.2018.1.22付、2018年1月25日閲覧。
  17. ^ a b 競争相手は世界のトップ。大型FW大滝麻未が着実に成長中(4)Sportiva、2012年11月30日(2015年5月15日閲覧)

外部リンク

{{bottomLinkPreText}} {{bottomLinkText}}
大滝麻未
Listen to this article