好きだった君へ: P.S.まだ大好きです - Wikiwand
For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for 好きだった君へ: P.S.まだ大好きです.

好きだった君へ: P.S.まだ大好きです

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

好きだった君へ: P.S.まだ大好きです
To All the Boys: P.S. I Still Love You
監督 マイケル・フィモナリ
脚本 ソフィア・アルバレス
J・ミルズ・グッドロー
原作 ジェニー・ハンP.S. I Still Love You
製作 マシュー・カプラン
製作総指揮 ジェニー・ハン
マーク・ビエンストック
スーザン・ジョンソン
ロビン・マーシャル
マックス・シーマーズ
出演者 ラナ・コンドル
ノア・センティネオ
ジョーダン・フィッシャー
ジャネル・パリッシュ
撮影 マイケル・フィモナリ
製作会社 オーヴァーブルック・エンターテインメント
オーサムネス・フィルムズ
エース・エンターテインメント
配給
Netflix
公開
2020年2月12日
製作国
アメリカ合衆国
言語 英語
前作 好きだった君へのラブレター
次作 To All the Boys I've Loved Before 3 (仮題)
テンプレートを表示

好きだった君へ: P.S.まだ大好きです』(原題:To All the Boys: P.S. I Still Love You)は2020年に配信されたロマンティック・コメディ映画である。監督はマイケル・フィモナリ、主演はラナ・コンドルとノア・センティネオが務めた。本作はジェニー・ハン2015年に上梓した小説『P.S. I Still Love You』を原作としており、2018年に配信された映画『好きだった君へのラブレター』の続編である。また、本作はフィモナリの映画監督デビュー作でもある。

概略

前作での出来事の後、ララ・ジーン・コヴィーとピーター・ケヴィンスキーは本当に恋仲になった。2人の交際は順調な滑り出しを見せたかに思われたが、ララがかつてラブレターを送った男性が現れたばかりに、話がややこしくなっていくのだった。

キャスト

製作

2018年8月、ジェニー・ハンが『好きだった君へのラブレター』の続編となる小説、『P.S. I Still Love You』の映画化に意欲を見せていると報じられた[1]。11月、Netflixとオーサムネス・フィルムズが続編の企画を始動させた[2]。12月19日、ラナ・コンドルとノア・センティネオの続投が正式に発表された[3]

2019年3月22日、前作の撮影監督を務めたマイケル・フィモナリが本作で映画監督デビューを果たすとの報道があった。その際、ジャネル・パリッシュ、ジョン・コーベット、アナ・キャスカートの続投も発表された[4]。28日、ジョン・アンブローズ・マクラーレン役が前作のジョーダン・バーチェットからジョーダン・フィッシャーに交代することになったと報じられた[5]。4月、ロス・バトラー、ホランド・テイラー、サラユ・ラオ、マデリーン・アーサーがキャスト入りした[6][7]

本作の主要撮影カナダバンクーバーで2019年3月27日に始まり[8]、同年5月10日に終了した。前作同様、ララ・ジーンが通う高校でのシーンはバンクーバー市内にあるポイント・グレイ中等学校で撮影された[9]

マーケティング・評価

2019年12月19日、本作のオフィシャル・トレイラーが公開された[10]

本作は批評家から好意的に評価されている。映画批評集積サイトのRotten Tomatoesには32件のレビューがあり、批評家支持率は75%、平均点は10点満点で6.75点となっている。サイト側による批評家の見解の要約は「『好きだった君へ: P.S.まだ大好きです』は前作の追伸―万人受けするように仕上がってはいるが―としか思えない人もいるかもしれない。しかし、原作小説のファンはそれでも同作を心の底から楽しめるはずである。」となっている[11]。また、Metacriticには12件のレビューがあり、加重平均値は57/100となっている[12]

続編

P.S. I Still Love You』の続編となる小説、『Always and Forever, Lara Jean』の映画化も決定し、2019年7月15日に主要撮影が始まった[13]

出典

  1. ^ ’To All the Boys I’ve Loved Before’ Cast and Crew Discuss That Surprise Ending and a Possible Sequel”. Indiewire (2018年8月20日). 2019年12月22日閲覧。
  2. ^ ‘To All the Boys I’ve Loved Before’ Sequel in the Works”. Variety (2018年11月27日). 2019年12月22日閲覧。
  3. ^ ‘To All The Boys I’ve Loved Before 2’: Lana Condor & Noah Centineo Are Returning, Netflix Says”. Deadline.com (2018年12月19日). 2019年12月22日閲覧。
  4. ^ 'To All the Boys I've Loved Before' Sequel Taps New Director as Supporting Cast Returns (Exclusive)”. Hollywood Reporter (2019年3月22日). 2019年12月22日閲覧。
  5. ^ Jordan Fisher Is the John Ambrose You Haven’t Met in To All the Boys I’ve Loved Before Sequel”. Vulture (2019年3月28日). 2019年12月22日閲覧。
  6. ^ Ross Butler Joins To All the Boys 2, Casting That Can Only Be Interpreted As a Personal Attack”. Vulture (2019年4月1日). 2019年12月22日閲覧。
  7. ^ Holland Taylor, Madeleine Arthur & Sarayu Blue Join ‘All The Boys I’ve Loved Before’ Sequel”. Deadline.com (2019年4月4日). 2019年12月22日閲覧。
  8. ^ Noah Centineo & Lana Condor Officially Started Filming The 'To All The Boys I've Loved Before' Sequel — PHOTOS”. Bustle (2019年3月28日). 2019年12月22日閲覧。
  9. ^ 'To All the Boys I've Loved Before' sequel seen filming in Point Grey”. CTV News (2019年4月3日). 2019年12月22日閲覧。
  10. ^ The 'To All the Boys: P.S. I Still Love You' trailer is here”. CNN (2019年12月19日). 2019年12月22日閲覧。
  11. ^ To All the Boys: P.S. I Still Love You”. Rotten Tomatoes. 2020年2月13日閲覧。
  12. ^ To All the Boys: P.S. I Still Love You (2020)”. Metacritic. 2020年2月13日閲覧。
  13. ^ Lana Condor & Noah Centineo Have Begun Filming 'To All the Boys I've Loved Before 3'”. HypeBae (2019年7月17日). 2019年12月22日閲覧。

外部リンク

{{bottomLinkPreText}} {{bottomLinkText}}
好きだった君へ: P.S.まだ大好きです
Listen to this article