寺田敏雄 - Wikiwand
For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for 寺田敏雄.

寺田敏雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

この存命人物の記事には検証可能な出典が不足しています。信頼できる情報源の提供に協力をお願いします。存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的に中傷・誹謗・名誉毀損あるいは有害となるものはすぐに除去する必要があります。(2017年11月)

寺田 敏雄(てらだ としお、1959年7月11日[1] - )は、日本脚本家

来歴

東京都杉並区出身[1]。1981年、東放学園卒業[2]東放学園在学中に制作プロダクションアルバイトを経験、主に情報番組アシスタントディレクターを担当する。卒業後は番組制作会社に入社し、アシスタントディレクターとしてテレビドラマバラエティ番組を手掛け、その後ディレクターに就任するが、そのかたわらで趣味であった脚本執筆が秋元康の目にとまり、秋元康がプロデュースする映画『グッバイ・ママ』の脚本を担当することになる。これがきっかけで脚本家としても注目される[要出典]。その後はテレビ朝日交渉人〜THE NEGOTIATOR〜』シリーズなどを手掛けている。

主な作品

テレビドラマ

連続ドラマ

単発ドラマ

映画

舞台

  • ミュージカル PSST PSST〜シブがき隊ROCK PERFORMANCE〜(1988年)
  • 下北沢駅前劇場「幕末塾」第4回 - 第16回公演(1988年 - 1990年、下北沢駅前劇場)
  • ロマンスが降りてきた街(幕末塾)(1990年、下北沢本多劇場)
  • フロントホック(1991年、シアターコクーン)
  • 暗い日曜日(2004年、ル・テアトル銀座)
  • 恋愛ホテル〜LOVE×HOTEL(2005年、天王洲アートスフィア)

作詞

脚注

[ヘルプ]
この項目は、文人(小説家・詩人・歌人・俳人・著作家・作詞家・脚本家・作家・劇作家・放送作家・随筆家/コラムニスト・文芸評論家)に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(P:文学/PJ作家)。
{{bottomLinkPreText}} {{bottomLinkText}}
寺田敏雄
Listen to this article