山田文彦 - Wikiwand
For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for 山田文彦.

山田文彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

山田 文彦
やまだ ふみひこ
出生名 山田 文彦(読み同じ)
生誕 (1978-08-07) 1978年8月7日(41歳)
出身地
日本東京都
ジャンル 雅楽
職業 雅楽師
演出家
音楽プロデューサー
宮内庁楽部楽師
担当楽器 篳篥
左舞
楽琵琶
活動期間 1994年
レーベル CROIX HEALING
事務所 日本伝統舞台芸術
共同作業者 東京楽所
公式サイト https://www.dbg.tokyo/

山田 文彦(やまだ ふみひこ 1978年8月7日‐)は、日本雅楽師演出家音楽プロデューサー宮内庁式部職楽部楽師[1]重要無形文化財雅楽」保持者(総合認定)。東京都出身。[2]

経歴

1994年宮内庁式部職楽部入部。 2000年楽師任官。 雅楽団体東京楽所に所属、[3] その後、東京楽所首席篳篥奏者、東京芸術大学非常勤講師、宮内庁式部職楽部篳篥教授を歴任し、2016年に特定非営利活動法人 日本伝統舞台芸術を主宰、音楽監督に就任。2017年11月に来日した イヴァンカ・トランプ アメリカ合衆国大統領補佐官と安倍晋三内閣総理大臣の夕食会で、雅楽を用いたバースデーサプライズの総合演出を担当。[4]樋口真嗣監督作品 ひそねとまそたん 雅楽監修。[5][6]フジロックフェスティバル2018で雅楽演奏をプロデュース。SEEDS Conference2018(TEDxSeeds)に登壇。[2]2019年5月野村萬斎『MANSAI◉解体新書その弐拾九』「発酵」~ジャパンカルチャーという文化変容~に出演。[7][8]11月14日令和大嘗祭に出演。

人物

軽妙洒脱な人柄といわれ、篳篥奏者としては雅楽なのにロックを彷彿させる演奏スタイルと評されている。[9][10] JAZZを好み、J-POPもよく聴いているらしい。[3]父親が野村萬斎のファンで、その教育方針により幼少期から伝統芸能に興味を持つ。[11]雅楽師になったきっかけは、早逝した父親の遺言と、父親の影響で自身も野村萬斎に強い憧れを抱き、伝統芸能を志すことになったと野村萬斎との共演時に語っている。[11][8][7]

ディスコグラフィー

  • 雅音成就(がおんじょうじゅ)」 (2018年 日本伝統舞台芸術)

参加作品

作舞

巫女舞「祈りのとき」 作曲 長岡成貢 作詞 千種清美 (2016年 長岡成貢 伊勢神宮外宮奉納演奏)[12][13]

脚注

  1. ^ 雅楽 2012年欧州公演 | 宮内庁式部職楽部 | 10年ぶりの海外公演” (日本語). New Site 102_02. 2018年12月31日閲覧。
  2. ^ a b 2018年 SEEDS Conference 登壇者決定!Speakers for SEEDS Conference 2018” (日本語). SEEDS Conference シーズカンファレンス. 2018年12月30日閲覧。
  3. ^ a b 音楽堂ほぼ毎日日記: 2011年02月 アーカイブ”. www.kanagawa-ongakudo.com. 2018年12月31日閲覧。
  4. ^ [あさチャン! (2017年11月6日放送回) の番組概要ページ - gooテレビ番組(関西版)]” (日本語). gooテレビ番組. 2018年12月30日閲覧。
  5. ^ ひそねとまそたん第9話~12話 エンディング スタッフクレジット
  6. ^ ひそねとまそたんBlu-ray&DVD BOX発動編 特製ブックレット岩崎太整インタビューより
  7. ^ a b MANSAI◉解体新書 その弐拾九”. 2019年11月9日閲覧。
  8. ^ a b 『MANSAI ◉ 解体新書 その弐拾九』” (日本語). 世田谷パブリックシアター. 2019年11月9日閲覧。
  9. ^ 宮内庁式部職楽部 - 伝統文化★資料室” (日本語). 宮内庁式部職楽部 - 伝統文化★資料室. 2019年3月4日閲覧。
  10. ^ 『音楽堂で聴く雅楽』リハーサル終了♪ (音楽堂ほぼ毎日日記)”. www.kanagawa-ongakudo.com. 2019年3月4日閲覧。
  11. ^ a b 狂言ござる乃座60th Anniversary. 万作の会. (令和元年10月26日). 
  12. ^ 伊勢神宮「外宮」奉納演奏 2016.11.20 「長岡成貢〜永遠の祈り 」” (日本語). 長岡成貢:Seikou Nagaoka Official Site. 2019年1月16日閲覧。
  13. ^ 伊勢神宮で音楽家・長岡成貢さんが奉納演奏 斎王の祈り、700年ぶりにつなぐ”. 伊勢志摩経済新聞. 2019年1月16日閲覧。

外部リンク

{{bottomLinkPreText}} {{bottomLinkText}}
山田文彦
Listen to this article