山田 洋次(やまだ ようじ、1931年昭和6年〉9月13日 - )は、日本映画監督脚本家演出家

Quick facts: やまだ ようじ 山田 洋次, 別名義, 生年月日, 出生地, 職業...
やまだ ようじ
山田 洋次
別名義 山田よしお
生年月日 (1931-09-13) 1931年9月13日(91歳)
出生地 日本大阪府豊中市
職業 映画監督脚本家演出家
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
活動期間 1954年 -
主な作品
映画
男はつらいよ』シリーズ
幸福の黄色いハンカチ
遙かなる山の呼び声
息子
学校』シリーズ
釣りバカ日誌』シリーズ
たそがれ清兵衛
隠し剣 鬼の爪
武士の一分
家族はつらいよ』シリーズ
キネマの神様
 
受賞
ベルリン国際映画祭
功労賞
2010年
東京国際映画祭
特別賞
2015年
日本アカデミー賞
最優秀監督賞
1977年幸福の黄色いハンカチ
1992年息子
1993年学校
2003年たそがれ清兵衛
最優秀脚本賞
1977年『幸福の黄色いハンカチ』
1980年遥かなる山の呼び声
1993年『学校』
2003年『たそがれ清兵衛』
ブルーリボン賞
作品賞
1977年『幸福の黄色いハンカチ』
2003年『たそがれ清兵衛』
監督賞
1966年運が良けりゃ
1977年『幸福の黄色いハンカチ』
その他の賞
モントリオール世界映画祭
審査員特別賞

1980年遥かなる山の呼び声
紫綬褒章
1996年
藤本賞
1998年学校』シリーズ
2002年たそがれ清兵衛
上海国際映画祭
最優秀監督賞

1999年学校III
文化功労者
2004年
文化勲章
2012年
備考
第17回東京国際映画祭 審査委員長(2004年)
テンプレートを表示
Close

大阪府豊中市出身。東京大学法学部卒業。川島雄三野村芳太郎の助監督を経て1961年に『二階の他人』でデビュー。『男はつらいよ』シリーズなど人情劇を発表し、現役でキネマ旬報ベストテンに最多入賞した監督。日本映画界の第一人者。紫綬褒章(1996年)、文化功労者(2004年)、文化勲章(2012年)受章。日本芸術院会員。財団法人いわさきちひろ記念事業団理事長。関西大学大学院文学研究科および立命館大学映像学部客員教授文化学院の特別講師。日本映画監督協会会員。。

妻は「平塚らいてうの記録映画を上映する会」副会長を務めた山田よし恵(1932年5月23日 - 2008年11月8日)。次女はTBSプロデューサーの山田亜樹[注 1]