山田英雄 (日本史学者) - Wikiwand
For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for 山田英雄 (日本史学者).

山田英雄 (日本史学者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

山田 英雄(やまだ ひでお、1920年4月18日[1] - 2001年5月7日)は、日本歴史学者新潟大学名誉教授。専攻は日本古代史・国文学

人物

東京生まれ。父は山田孝雄、兄に山田忠雄、弟に山田俊雄。父の東北帝大赴任に従って仙台で育つ。第二高等学校卒、東京帝国大学国史学科卒。1942年召集。1952年新潟大学人文学部専任講師に着任、1954年助教授1965年教授昇任。1972年人文学部長、図書館長、1986年定年退官、名誉教授。没後正四位

著書

共編著

記念論集

  • 『政治社会史論叢』山田英雄先生退官記念会編 近藤出版社 1986年

参考

  • 山田英雄年譜及著作目録『政治社会史論叢』山田英雄先生退官記念会編 

脚注

  1. ^ 『新潟県人名鑑 1995』新潟日報事業社、1995年、831頁。ISBN 4888625484
{{bottomLinkPreText}} {{bottomLinkText}}
山田英雄 (日本史学者)
Listen to this article