日置町 (山口県) - Wikiwand
For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for 日置町 (山口県).

日置町 (山口県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

へきちょう
日置町
日置町旗 日置町章
廃止日 2005年3月22日
廃止理由 新設合併
長門市三隅町日置町油谷町長門市
現在の自治体 長門市
廃止時点のデータ
日本
地方 中国地方
中国・四国地方
都道府県 山口県
大津郡
市町村コード 35482-1
面積 44.82km2
総人口 4,668
(2004年10月1日)
隣接自治体 長門市大津郡油谷町
町の木 くろまつ
町の花 はまゆう
日置町役場
所在地 759-4401
山口県大津郡日置町大字日置上5926番地
外部リンク 日置町
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

日置町(へきちょう)は、山口県北西部にあった。中世に畿内で官人などに見られる日置氏はこの地名に由来すると言われている。

2005年3月22日長門市と合併し、消滅した。

歴史

教育

産業

漁業・農業を中心とした第一次産業が中心である。

農業

『大日本篤農家名鑑』によれば日置村の篤農家は、「南野市太郎、松尾浅吉、沖原敲月、児玉秀之進、石合野鐡蔵、末永松太郎、中村鐡之助、江原慶蔵、松岡松治郎、東永秀一、上野半二郎」などがいた[1]

漁業

漁港として黄波戸漁港がある。日置町の中でも黄波戸地区は漁業を中心とした経済基盤で成り立っている。特にイカウニは、隣接する油谷町、長門市と同様、名産である。

交通

鉄道

道路

出身者

脚注

  1. ^ 『大日本篤農家名鑑』165頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2020年4月27日閲覧。

参考文献

  • 大日本篤農家名鑑編纂所編『大日本篤農家名鑑』大日本篤農家名鑑編纂所、1910年。

関連項目

外部リンク

{{bottomLinkPreText}} {{bottomLinkText}}
日置町 (山口県)
Listen to this article