木村睦男 - Wikiwand
For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for 木村睦男.

木村睦男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2016年10月)
木村睦男
きむら むつお
生年月日 1913年7月29日
出生地 岡山県新見市
没年月日 (2001-12-07) 2001年12月7日(88歳没)
出身校 東京帝国大学(現・東京大学
前職 運輸省官僚
党参議院議員会長
所属政党 自由民主党
称号 正三位
勲一等旭日大綬章
参議院永年在職議員
法学士

第15代 参議院議長
在任期間 1983年7月18日 - 1986年7月22日
天皇 昭和天皇

第46代 運輸大臣
内閣 三木内閣
在任期間 1974年12月9日 - 1976年9月15日

選挙区 岡山県選挙区
当選回数 5回
在任期間 1965年7月5日 - 1989年7月9日
テンプレートを表示

木村 睦男(きむら むつお、1913年(大正2年)7月29日 - 2001年(平成13年)12月7日[1])は日本の政治家、運輸官僚参議院議員参議院議長運輸大臣自由民主党参議院議員会長を歴任。岡山県阿哲郡千屋村(現・新見市千屋)出身[1]

田中派に属し、ロッキード事件では公判に証人として立ち田中角栄を擁護した[1]

自民党系の改憲団体「自主憲法制定国民会議」(現「新しい憲法をつくる国民会議」)会長をつとめ、憲法改正私案を発表するなど改憲論者であった[1]

秋山長造は、同一選挙区における長年のライバルとして知られた。

略歴

選挙歴

当落 選挙 施行日 選挙区 政党 得票数 得票率 得票順位
/候補者数
比例区 比例順位
/候補者数
第5回参議院議員補欠選挙 1964年12月9日 岡山県地方区 無所属 154,513 28.3 2/4 - -
第7回参議院議員通常選挙 1965年7月4日 岡山県地方区 自由民主党 228,116 32.6 2/4 - -
第9回参議院議員通常選挙 1971年6月27日 岡山県地方区 自由民主党 275,578 40.0 2/4 - -
第11回参議院議員通常選挙 1977年7月10日 岡山県地方区 自由民主党 387,816 46.0 1/3 - -
第13回参議院議員通常選挙 1983年6月26日 岡山県選挙区 自由民主党 321,642 44.9 1/4 - -
当選回数5回 (参議院議員5)

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i 木村 睦男(キムラ ムツオ)とは”. コトバンク. 2018年9月9日閲覧。
  2. ^ 日本経済新聞 1997年8月1日
  3. ^ 戦後の補欠選挙 (PDF) 国立国会図書館、2011年11月24日閲覧
  4. ^ 東京新聞千葉支局/大坪景章 編『ドキュメント成田空港』東京新聞出版局、181・182頁。


議会
先代:
徳永正利
参議院議長

第15代:1983年 - 1986年
次代:
藤田正明
先代:
山内一郎
参議院予算委員長

1980年 - 1981年
次代:
植木光教
先代:
鍋島直紹
参議院議院運営委員長

第33代:1977年 - 1979年
次代:
中山太郎
先代:
鬼丸勝之
参議院運輸委員長

1971年 - 1972年
次代:
長田裕二
公職
先代:
江藤智
運輸大臣

第46代:1974年 - 1976年
次代:
石田博英
党職
先代:
町村金五
自由民主党参議院議員会長
第12代 : 1982年 - 1983年
次代:
藤田正明

棚橋委員長

この項目は、日本の政治家に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(P:政治学/PJ政治)。
{{bottomLinkPreText}} {{bottomLinkText}}
木村睦男
Listen to this article