椎熊三郎 - Wikiwand
For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for 椎熊三郎.

椎熊三郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2016年2月)
椎熊 三郎
しいくま さぶろう
生年月日 1895年4月11日
出生地 北海道小樽市
没年月日 (1965-07-27) 1965年7月27日(70歳没)
出身校 中央大学
所属政党 立憲民政党
北海道政治同盟
日本進歩党
民主党
改進党
日本民主党
自由民主党
称号 勲一等瑞宝章1965年
テンプレートを表示

椎熊 三郎(しいくま さぶろう、1895年4月11日 - 1965年7月27日)は、日本政治家衆議院議員衆議院副議長(第39代)、衆議院議院運営委員長(第10代)などを務めた。

来歴・人物

北海道小樽市出身。中央大学法律科卒業。大学時代は中央大学辞達学会に所属していた。大学卒業後『小樽新聞』の記者になる傍ら立憲民政党院外団にも所属し、1942年翼賛選挙に旧北海道5区から非推薦候補として出馬。この時は落選したが、1946年第22回衆議院議員総選挙で北海道政治同盟の公認候補として初当選。北海道政治同盟が日本進歩党系の地方政党だったため、当選後は進歩党に所属。1947年第23回衆議院議員総選挙以降は旧北海道1区を選挙区とし、民主党国民民主党改進党日本民主党を経て、保守合同に伴い自由民主党に属した。

政治家としての椎熊の業績としては衆議院日米安全保障条約等特別委員会理事、自由民主党北海道支部連合会会長等の要職を歴任したことが挙げられる。

1965年7月27日死去。享年70。

略歴


議会
先代:
杉山元治郎
衆議院副議長

第39代:1958年
次代:
正木清
先代:
中村梅吉
衆議院議院運営委員長

第10代:1955年 - 1957年
次代:
保利茂
{{bottomLinkPreText}} {{bottomLinkText}}
椎熊三郎
Listen to this article