樋口あかり - Wikiwand
For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for 樋口あかり.

樋口あかり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

この存命人物の記事には検証可能な出典が不足しています。信頼できる情報源の提供に協力をお願いします。存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的に中傷・誹謗・名誉毀損あるいは有害となるものはすぐに除去する必要があります。(2012年10月)
この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。
ひぐち あかり
樋口 あかり
プロフィール
本名 樋口 暁里(読みは同じ)
性別 女性
出生地
日本三重県
生年月日 (1976-05-08) 1976年5月8日(43歳)
血液型 O型
身長 160cm
職業 声優
事務所 フリー
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

樋口 あかり(ひぐち あかり、1976年5月8日[1] - )は、日本女性声優フリー三重県出身[1]東京都在住。血液型はO型[2]。身長は160cm[1]。本名は樋口 暁里

来歴

勝田声優学院俳協ボイスアクターズスタジオを経て東京俳優生活協同組合に所属。

2008年4月1日より、東京俳優生活協同組合からアクロス エンタテインメントに移籍[3]

2011年2月28日、アクロス エンタテインメントを退所[4]

出演

テレビアニメ

2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
  • ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜(ジェシカ、ティファニアの母)
  • 夏目友人帳(瓜姫)
2009年
2011年
2012年
2017年
2018年

劇場アニメ

2004年

OVA

2004年
2005年

ゲーム

1996年
2007年
2009年
2010年
  • ヒイロノカケラ 新玉依姫伝承 ポータブル(鴉取千尋)
  • ワンド オブ フォーチュン ポータブル(ヴァローナ)
  • ワンド オブ フォーチュン 〜未来へのプロローグ〜(ヴァローナ)
  • ワンド オブ フォーチュン 〜未来へのプロローグ〜 ポータブル(ヴァローナ)
2011年
  • ヒイロノカケラ 新玉依姫伝承 ―Piece of Future―(鴉取千尋)
  • ワンド オブ フォーチュン2 〜時空に沈む黙示録〜(クレーネ)
2012年
  • POSTAL 3
  • ワンド オブ フォーチュン2 FD 〜君に捧げるエピローグ〜(リアン[5]、ヴァローナ[6]
2016年
2017年
2018年

ドラマCD

  • アニメ店長VS店長候補生 バージョンA 兄沢、愛の暴走!編(B店長)
  • 陽炎ノスタルジア -新章-(馗童の弟)
  • 家族計画〜邂逅〜(女性)
  • ワンド オブ フォーチュン2 FD 〜君に捧げるエピローグ〜 ドラマCD「7つの時空でパパといっしょ!」(リアン)[8]

吹き替え

映画

ドラマ

アニメ

その他

  • 地球ドラマチック(声の出演)※特に明記しない場合複数の登場人物役を兼ねている。
    • ツタンカーメンDNA大解析」
    • 「エトワールをめざして〜オペラ座バレエ学校の子どもたち」
    • オーロラの神秘~人々を魅了する輝き~」
    • 「名探偵シャーロックは今も生きている!?」
    • 「神秘の天体 月~神話から科学まで~」
    • 「スローライフで結ぶ家族の絆」
    • 「イギリス恐竜図鑑」全2回(エリー・ハリソン)
    • 「パパ・サバイバル~ママのいない5日間~」(リア)
    • 「野生へ!動物の赤ちゃん成長記」全3回
    • 「幸せ運ぶ蒸気機関車~中国・四川省 小さな鉄道と村人たち~」
    • 「洞窟に眠る新種の人類」
    • 「赤ちゃんがやってくる!~お兄ちゃんお姉ちゃんになるとき~」
    • 「花はどこから来るのか?~驚きのハイテク産業~」
    • 「イヌvs.ネコ ペット徹底対決!」(エリザベス・“リズ”・ボニン)
    • 「海辺のフォックスホテル〜ちょっと特別な若者たちの日々〜」
    • 「世界の果ての通学路~ルーマニア ペルー フィリピン~」
    • 「ちょっと特別な僕らの就活日記」
    • 「賢者が伝授!人生のレシピ」
    • 「泳げ!ハンマーヘッズ~ちょっと特別な僕らの水泳部~」
    • 「世界ビックリハウスめぐり2」
    • 「ウミガメ・ビーチ 神秘の産卵」
    • 「80歳、4歳児と友だちになる!?」
    • 「パパと僕のスペシャル・ライフ!~ジャコ11歳の旅立ち~」
  • BS世界のドキュメンタリー
    • 「ホットコーヒー裁判の真相 ~アメリカの司法制度~」
    • 「暴かれる王国 サウジアラビア」(ナレーション)
    • 「不老不死を追いかける男たち」(ナレーション)
    • 「ずっと遊ぼう 息子よ」(エイミー)
    • 「ダウン症のない世界?」(サリー・フィリップス)
    • 「ミッシェルの夢」(ミッシェル・スミス)
    • 「高みへ舞う」
    • 「南極基地のお引っ越し」(ナレーション)
    • 「ハリーとメーガン」(ナレーション)
    • 「赤ちゃん嫌いの私」(サビーナ・ブレナン)
    • 「戦車の時代がやってきた」(ナレーション)
    • 「シュガーベイビー」(ヴォーグ・ウィリアムズ)
  • モーガン・フリーマン 時空を超えて(声の出演)※NHK放送版。
    • 「第六感は存在するのか?」
    • 「“無”とは何か?」
    • 「影の宇宙は存在するのか?」
  • BBC地球伝説
    • 「レオナルド・ダ・ヴィンチ よみがえる幻の名画」(フィオナ・ブルース)
    • 「宇宙をめぐる地球 ―その秘密に迫る―」(ケイト・ハンブル)
  • BS1スペシャル
    • 「ダビンチ 幻の肖像画」(ナレーション)
  • 奇跡の星(メイ・ジェミソン)※兼任あり。
  • 世界の果てで潜ってミステリー:ザトウクジラの巻(ナタリア・デラビアンカ) ※Eテレ「日本賞2019」で放送。兼任あり。

エピソード

勝田声優学院の出身であるが、卒業せずに中退している[11]。勝田声優学院は老舗の声優養成所の一つで、入学から僅か1ヶ月で生徒数が3分の2に減るといわれるほど特に厳しい教育を行なうことで知られる。樋口は学院長である勝田久が才能を惜しんで退学を引き留めようとしたほどの逸材であったが、後にブームとなる所謂「萌え」についての演技教育がどうしても受け入れられず、勝田にはかなり懇意にしてもらったものの、結果的に中退し、俳協ボイスアクターズスタジオに入学し直す道を選んでいる。樋口は俳協ボイスアクターズスタジオは勝田声優学院とは真逆の教育方針であったと述懐している。

脚注

[ヘルプ]

外部リンク

{{bottomLinkPreText}} {{bottomLinkText}}
樋口あかり
Listen to this article