田川七左衛門 - Wikiwand
For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for 田川七左衛門.

田川七左衛門

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

田川七左衛門(たがわ しちざえもん)

  1. 安土桃山時代から江戸時代肥前国平戸藩武士鄭成功の祖父。の出身[1]。娘マツ海商鄭芝龍に嫁し、鄭成功を産んだ。
  2. 江戸時代の平戸藩の武士(1626年寛永4年) - 1696年(元禄9年))。鄭成功の弟(初名:田川次郎左衛門)で、1.の孫にあたる。父は鄭芝龍、母は田川松。兄とは手紙等のやり取りがあり、鄭成功より七左衛門に宛てた書が中国南安市の鄭成功記念館に残っている。末裔に法政大学教授の鄭審一(2.の11世孫。1969年没)、その次世代(12世孫)は1955年に福住姓に改名している[2][3][4]

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ 国民健康保険 平戸市民病院 - 田川七左衛門外伝”. hirado-municipal-hospital.com. 2021年2月14日閲覧。
  2. ^ 田川七左衛門王朝網路
  3. ^ 歓迎来自日本的亲人泉州文史资料全文库
  4. ^ 旧集落で観光協会をつくって 台湾と独自の海外交流 - よかネット


この項目は、日本の歴史に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(P:日本/P:歴史/P:歴史学/PJ日本史)。
{{bottomLinkPreText}} {{bottomLinkText}}
田川七左衛門
Listen to this article