相川貴彦 - Wikiwand
For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for 相川貴彦.

相川貴彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

この存命人物の記事には、出典が全くありません。 信頼できる情報源の提供に、ご協力をお願いします。存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的に中傷・誹謗・名誉毀損あるいは有害となるものはすぐに除去する必要があります。(2019年7月)

相川 貴彦(あいかわ たかひこ、1986年12月29日 − )は、東京都生まれのミュージシャン相川俊孝の曾孫、相川やす志の孫にあたる。武蔵工業大学(現東京都市大学)卒業。血液型は不明。幼い時にはセントラル子供タレントに所属し、テレビドラマCMに出演していた。

テレビ

代表的なものは、1990年の『ぼくはおとなの味を知ってしまった』で知られる永谷園おとなのふりかけのCM。

音楽

  • 『こどものこころはせかいをすくう』(2006年) - CD-R 「相川君」ソロ名義
  • 『ゴミじゃないよ』           (2011年) - CD-R 「相川君」ソロ名義
  • 『誰かが何かしている』       (2011年) - CD-R 「相川君」ソロ名義
この項目は、音楽家(演奏者・作詞家・作曲家・編曲家・バンドなど)に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(P:音楽/PJ:音楽)。
{{bottomLinkPreText}} {{bottomLinkText}}
相川貴彦
Listen to this article