石垣純哉 - Wikiwand
For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for 石垣純哉.

石垣純哉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

この存命人物の記事には、出典が全くありません。 信頼できる情報源の提供に、ご協力をお願いします。存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的に中傷・誹謗・名誉毀損あるいは有害となるものはすぐに除去する必要があります。(2012年2月)

石垣 純哉(いしがき じゅんや、1967年11月22日 - )は、日本のメカニックデザイナー静岡県静岡市出身。なお、この名前は本名ではなくペンネームである事が公表されている。

来歴

1989年成田亨と共に『世紀末大戦MU -ムウ-』のテレビアニメ企画に参加するも企画自体が頓挫。翌1990年、『勇者エクスカイザー』のゲストメカデザインでデビューする。デビュー後しばらくはサンライズ作品のデザインを手掛けていたが、『EAT-MAN '98』以降他社の作品も手がけるようになり、現在に至る。

1998年、アニメーターの齋藤卓也、山口晋、小野学、大久保宏とともにスタジオ・トラピゾイドを開設する。

主な作品

[1]

テレビアニメ

OVA

劇場版アニメ

ゲーム

Webアニメ

トレーディングカードゲーム

漫画

小説

脚注

  1. ^ 一迅社『石垣純哉仕事集 ROBOの石』5頁
  2. ^ メディアワークス (1996年10月15日). “TVアニメ完全ビジュアルブック 起動新世紀ガンダムX”. Dセレクション. 

参考文献

外部リンク

この項目は、アニメ関係者に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(P:アニメ/PJアニメ)。
{{bottomLinkPreText}} {{bottomLinkText}}
石垣純哉
Listen to this article