約束の橋 - Wikiwand
For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for 約束の橋.

約束の橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

約束の橋
佐野元春シングル
初出アルバム『ナポレオンフィッシュと泳ぐ日 (#1)』
B面 君が訪れる日
リリース
ジャンル ロック
レーベル EPIC/SONY RECORDS
M's Factory
作詞・作曲 佐野元春
チャート最高順位
佐野元春 シングル 年表
警告どおり 計画どおり
1988年
約束の橋
(1989年)
ナポレオンフィッシュと泳ぐ日
(1989年)
テンプレートを表示
約束の橋/SWEET 16
佐野元春シングル
初出アルバム『No Damage II (GREATEST HITS 84-92) (#1)
Sweet16 (#2)』
A面 約束の橋
SWEET 16
リリース
ジャンル ロック
レーベル Epic/Sony Records
M's Factory
作詞・作曲 佐野元春
チャート最高順位
佐野元春 シングル 年表
誰かが君のドアを叩いている
(1992年)
約束の橋
(1992年)
彼女の隣人/レインボー・イン・マイ・ソウル
(1992年)
テンプレートを表示

約束の橋」(やくそくのはし)は、日本ロックシンガー佐野元春の22枚目のシングル。1989年4月21日発売。1992年10月28日に再レコーディングされリリースされた。

解説

アルバム『ナポレオンフィッシュと泳ぐ日』の先行シングル。当時スランプに陥っていた自身を励ますために書かれた。『ナポレオンフィッシュと泳ぐ日』に収録されたバージョンと基本的に同じであるが、曲冒頭のカウントがカットされている。

オリジナルバージョンは、最高順位20位、売り上げは約4万枚と及第点だったが、1992年フジテレビ系『二十歳の約束』の主題歌[1]となったためボーカルなどをレコーディングし直して再リリース[注釈 1]され、最高位4位を記録。トップ3には入らなかったものの、70万枚以上を売り上げて佐野にとって最大のヒット曲となり、同年に発表されたアルバム『Sweet16』『No Damage II (GREATEST HITS 84-92)』とともに新規ファンの獲得に大いに貢献した。

収録曲

1989年盤
  1. 約束の橋
  2. 君が訪れる日
    • オリジナルアルバム未収録。
1992年盤
  1. 約束の橋
  2. SWEET 16
    • アルバム『Sweet16』のシングルカット曲。

脚注

[ヘルプ]

注釈

  1. ^ ベスト・アルバムTHE SINGLES EPIC YEARS 1980-2004』ではAdditional recorded vertionと表記されている。

出典

  1. ^ 二十歳の約束”. テレビドラマデータベース. 2018年12月3日閲覧。
この項目は、シングルに関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(P:音楽/PJ 楽曲)。
{{bottomLinkPreText}} {{bottomLinkText}}
約束の橋
Listen to this article