羽山和男 - Wikiwand
For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for 羽山和男.

羽山和男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

羽山 和男(はやま かずお、大正8年(1919年) - 平成元年(1989年12月18日)は、昭和期の歌手、声楽家。山梨県出身。 本名は土屋 茂樹

略歴

湯田尋常小学校(現在の甲府市立湯田小学校)に就学中、父親の転勤に伴い東京に転居し日本大学第三中学校を卒業。その後、社団法人日本放送協会(現在のNHK)で海外放送に従事しながら、武蔵野音楽学校(現在の武蔵野音楽大学)を卒業。

その後、長門美保が夫の鈴木雄詞と終戦後に結成した長門美保歌劇団を経て古賀政男に師事。昭和22年(1947年)にデビューしビクター専属となり、三木鶏郎の『冗談音楽』で活動したほか暁テル子榎本美佐江等とデュエット曲を吹き込んでいる。昭和35年(1960年)には「羽山和男と懐かしのメロディーション」を結成し企業の創立記念日や敬老会などで活動した。



この項目は、歌手に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(P:音楽/PJ芸能人)。
{{bottomLinkPreText}} {{bottomLinkText}}
羽山和男
Listen to this article