背中越しのチャンス - Wikiwand
For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for 背中越しのチャンス.

背中越しのチャンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

背中越しのチャンス
亀と山Pシングル
初出アルバム『SI』
B面 ~Follow me~(亀梨和也
BIRD(山下智久
SUPER FUNKER!!
Forever Summer
逆転レボルシオン
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル ジェイ・ストーム
作詞・作曲 イワツボコーダイ
チャート最高順位
亀と山P シングル 年表
青春アミーゴ
(2005年)
背中越しのチャンス
(2017年)
テンプレートを表示

背中越しのチャンス」(せなかごしのチャンス)は、日本男性アイドルユニット亀と山Pシングル2017年5月17日ジェイ・ストームより発売された。

解説

2017年4月期に放送されている日本テレビ土曜10時ドラマボク、運命の人です。』の主題歌のために、亀梨和也山下智久がタッグを組んだ期間限定ユニット・亀と山Pのシングル。2人によるユニットでは、同枠のドラマ『野ブタ。をプロデュース』の主題歌である修二と彰青春アミーゴ」以来約12年ぶりの新曲である[1][2]。CDの通常盤に収録される「逆転レボルシオン」は「青春アミーゴ」のアンサーソングとして制作された。作詞はともにzoppが手がけており、歌詞に同じフレーズを入れるなどオマージュ的な意味合いが強くなっている[3]

亀梨にとってはKAT-TUN充電期間中の発売となり、「UNLOCK」以来1年2か月振りのシングルとなる。また、山下にとっては「SUMMER NUDE '13」以来3年10か月振りのシングルとなる。[独自研究?]

「青春アミーゴ」は当時山下が所属していたNEWSが在籍するレーベルであるジャニーズ・エンタテイメントより発売されたが、今作は亀梨の所属するKAT-TUNが在籍するジェイ・ストームからの発売となる。そのため山下はジャニーズ・エンタテイメント(NEWS、修二と彰、ソロ名義・2011年まで、GYM)、ワーナーミュージック・ジャパン(ソロ名義・2012年以降)、ビクターエンタテインメントThe MONSTERS)と合わせて6名義4レーベル目でのリリースとなった[注 1][独自研究?]

本作は5月29日付オリコン週間シングルランキングで初週175,569枚を売上げ、1位を獲得[4]Billboard JAPANによるチャートでは初週累計188,231枚を売上げ、表題曲「背中越しのチャンス」がHOT100総合首位を獲得した[5]

収録曲

CD

通常盤

  1. 背中越しのチャンス
    作詞・作曲:イワツボコーダイ、編曲:石塚知生
    プロ野球では、読売ジャイアンツの坂本勇人選手の登場曲でもあった。
  2. Forever Summer
    Lyrics:山下智久,亀梨和也、Music:山下智久,亀梨和也,西澤善
  3. 逆転レボルシオン
    作詞:zopp、作曲:Jonas Mengler,PINK PIERROT、編曲:Keiichi Otsuru
  4. 背中越しのチャンス(オリジナル・カラオケ)
  5. Forever Summer(オリジナル・カラオケ)
  6. 逆転レボルシオン(オリジナル・カラオケ)

初回限定盤1/2

※「〜Follow me〜」以降、初回限定盤2のみ収録。

  1. 背中越しのチャンス
  2. 〜Follow me〜 - 亀梨和也
    作詞:亀梨和也、作曲:Chris Wahle,CR、編曲:Chris Wahle,吉岡たく
  3. BIRD - 山下智久
    作詞:山下智久、作曲:Greg Bonnick,Hayden Chapman,Adrian Mckinnon,Takuya Harada、編曲:LDN Noise
  4. SUPER FUNKER!!
    作詞:藤井優樹、作曲:Dailydose、編曲:Elapse,John Napoléon,TAKAROT
  5. 〜Follow me〜(オリジナル・カラオケ)
  6. BIRD(オリジナル・カラオケ)
  7. SUPER FUNKER!!(オリジナル・カラオケ)

DVD

※初回限定盤1のみ

  1. 背中越しのチャンス」ビデオ・クリップ+メイキング

脚注

[ヘルプ]

注釈

  1. ^ avex traxから滝沢秀明Home Party!!」や安室奈美恵UNUSUAL」にも参加している。

出典

外部リンク

この項目は、シングルに関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(P:音楽/PJ 楽曲)。
{{bottomLinkPreText}} {{bottomLinkText}}
背中越しのチャンス
Listen to this article