cover image

資本主義

自由主義に基づいて生産手段を私有する資本家が、利益獲得のために労働者を働かせて商品生産する経済的・政治的システム / ウィキペディア フリーな 百科事典

親愛なるWikiwand AI, これらの重要な質問に答えるだけで、簡潔にしましょう:

トップの事実と統計を挙げていただけますか 資本主義?

この記事を 10 歳向けに要約してください

すべての質問を表示

資本主義(しほんしゅぎ、: capitalism)または資本制は、国政によってよりも営利目的の個人的所有者たちによって貿易産業が制御(コントロール)されている、経済的・政治システム[1][注釈 1]。特に近現代の資本主義の根幹は、自由資本主義・リベラルキャピタリズム(liberal capitalism)と呼ばれており[2]、資本主義を肯定・擁護・推進する思想主張は、普通は自由主義とされる[3][注釈 2]。資本主義に基づく社会は「資本主義社会」「市民社会」「近代社会」「ブルジョア社会」等という[4][5]

Sao_Paulo_Stock_Exchange.jpg
ブラジルでのサンパウロ証券取引所(2007年4月)。

資本主義は封建主義の後に現れた体制である[6]産業革命および、アメリカ独立革命フランス革命等の資本主義革命(市民革命)によって確立された[6][7]。資本主義は、一切全てを商品化していく「市場システム」であり、かつ、諸々の近代国家蓄積競合をさせる「世界システム」でもあるという[8]。その主体企業であり、これが物財サービス生産流通させている[3]。構造的には、資本(としての生産手段)を私有する資本家が、労働者から労働力を買い、それを上回る価値のある商品を生産し、利潤を得ている[6]

資本主義の弊害に対し、修正や反対をする概念や立場には修正資本主義反資本主義社会主義共産主義経済的国家主義(経済的ナショナリズム)[9][10][注釈 3]国家社会主義ナチズム[11]結束主義(ファシズム)[11][注釈 4]第三の道第三の位置等がある。一方で、資本主義的な自由競争を更に推進する概念・立場には新自由主義リバタリアニズム等がある。

Oops something went wrong: