金曜日のライオン (Take it to the Lucky) - Wikiwand
For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for 金曜日のライオン (Take it to the Lucky).

金曜日のライオン (Take it to the Lucky)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2017年5月)
金曜日のライオン
(Take it to the Lucky)
TM NETWORKシングル
初出アルバム『RAINBOW RAINBOW
B面 クロコダイル・ラップ (Get Away)
リリース
規格 7インチレコード
ジャンル ロック
時間
レーベル エピックソニーレコード
作詞・作曲 小室哲哉
プロデュース 小室哲哉
TM NETWORK シングル 年表
金曜日のライオン (Take it to the Lucky)
1984年
1974 (16光年の訪問者)
(1984年)
RAINBOW RAINBOW 収録曲
A面
  1. 「カリビアーナ・ハイ」
  2. 「クロコダイル・ラップ (Get Away)」
  3. 「1/2の助走 (Just For You And Me Now)」
  4. 1974 (16光年の訪問者)
  5. 「クリストファー」
B面
  1. 「イパネマ'84」
  2. 金曜日のライオン (Take it to the Lucky)
  3. 「RAINBOW RAINBOW (陽気なアインシュタインと80年代モナリザの一夜)」
  4. 「パノラマジック(アストロノーツの悲劇)」
テンプレートを表示

金曜日のライオン (Take it to the Lucky)」(きんようびのライオン - テイク・イット・トゥ・ザ・ラッキー)は、TM NETWORKの楽曲。1枚目のシングル(デビューシングル)としてリリースされた。

音楽性

アルバムバージョンと比較して、シングルバージョンはイントロ、間奏、リフレインが短くエディットされている。

リリース

1984年4月21日エピックソニーレコードより7インチレコードとしてリリースされた。

デビューアルバム『RAINBOW RAINBOW』と同時発売であり、ジャケットもほぼ同一のワニのお面をかぶった少女の写真である。

2004年2月25日には、4月21日へ節目の20周年で本タイトルとサブタイトルとが入れ替えられ、リアレンジされてリリースされた。

また2014年4月22日には、前日4月21日へ節目の30周年としてリリースされたリプロダクションアルバム『DRESS2』では再び元のタイトルに戻り、『金曜日のライオン 2014』として収録されている。

ライブ・パフォーマンス

1994年5月18日東京ドームで開催されたラストライブ『TMN 4001 DAYS GROOVE』の1日目では、オープニングナンバーに選ばれた。

シングル収録曲

全作詞・作曲・編曲: 小室哲哉
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.金曜日のライオン (Take it to the Lucky)小室哲哉小室哲哉
2.クロコダイル・ラップ (Get Away)小室哲哉小室哲哉

スタッフ・クレジット

TM NETWORK

スタッフ

リリース履歴

No. 日付 レーベル 規格 規格品番 最高順位 備考
1 1984年4月21日 EPIC・ソニー 7インチ 07・5H-196 -
2 1989年9月21日 EPIC・ソニー 8センチCD 10・8H-3145 38位

収録アルバム

金曜日のライオン (Take it to the Lucky)

クロコダイル・ラップ (Get Away)

この項目は、シングルに関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(P:音楽/PJ 楽曲)。
{{bottomLinkPreText}} {{bottomLinkText}}
金曜日のライオン (Take it to the Lucky)
Listen to this article