108DREAMS - Wikiwand
For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for 108DREAMS.

108DREAMS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

108DREAMS
キャプテンストライダムスタジオ・アルバム
リリース
録音 2005年9月5日-11月
ジャンル ロック
ポップ・ロック
J-POP
時間
レーベル 風待レコード
yeah yeah yeahレコード
プロデュース 大平太一
チャート最高順位
キャプテンストライダム アルバム 年表
ブッコロリー
2003年
108DREAMS
2006年
BAN BAN BAN
2007年
『108DREAMS』収録のシングル
  1. マウンテン・ア・ゴーゴー・ツー
    リリース: 2004年11月3日
  2. 流星オールナイト
    c/w フランクフルト」

    リリース: 2005年3月24日
  3. キミトベ
    リリース: 2005年10月19日
  4. 悲しみのシミかな
    リリース: 2006年1月25日
テンプレートを表示

108DREAMS(ワンオーエイトドリームス)[2]は、キャプテンストライダムのメジャー1stアルバム及び通算2枚目のアルバム。Sony Music Associated Recordsよりリリース。

解説

前作『ブッコロリー』より約3年ぶりのリリース。LP版も完全限定生産でリリースされた。ジャケットはgroovisionsによるもの。

アルバムタイトルは3曲目、「フランクフルト」の歌詞中の一節にちなんだもの[2]2005年12月9日ツアー「キミトベ2005」渋谷クアトロのツアーファイナルにて発表された。

初回生産版は特別ジャケット、特別レーベルおよびシングル「悲しみのシミかな」との連動購入者特典応募用紙が封入。予約特典は蜂携帯クリーナーで、タワーレコード先着特典は携帯ストラップ。収録は伊豆で合宿形式で行われた。

2006年春にはアルバムツアー「DREAM HUNTING TOUR」を開催。

収録曲

シングル収録曲の詳細については各項目を参照。

すべての曲において作曲:永友聖也/編曲:キャプテンストライダム

  1. サイボーグ (4:13)
    作詞:永友聖也・久保田洋司/編曲:大平太一
    アルバム曲でありながらPV(島田大介監督)が製作された。タイトルを最初に決め、タイトルのイメージにあわせ曲作りをした。また沢田研二に対するオマージュもこめられている。
    5thシングル「悲しみのシミかな」収録の「A MEDLEY OF CTSR MEGA MIX」にて曲一部を先行発表。
  2. キミトベ (4:16)
    作詞:永友聖也・久保田洋司/編曲:大平太一
    • 4thシングル
    ベストアルバム『ベストロリー』にも収録されている。
  3. フランクフルト (3:36)
    作詞:永友聖也
  4. バースデー (3:52)
    作詞:久保田洋司/編曲:大平太一
    バスの歌。伊豆のレコーディングで最初に録った曲。
    デモの段階ではテンポも遅く、アメリカンハードロックのような曲だったという[2]
  5. 十五夜 (4:11)
    作詞:久保田洋司/編曲:大平太一
    永友が久保田に「月のことを唄いたい」とリクエストしたことにより作詞された楽曲[2]
  6. 悲しみのシミかな (4:31)
    作詞:久保田洋司/編曲:大平太一
    • 5thシングル。
    ベストアルバム『ベストロリー』にも収録されている。
  7. マウンテン・ア・ゴーゴー・ツー(4:15)
    作詞:永友聖也
    • 2ndシングル
  8. GOOD HARVEST (4:19)
    作詞:永友聖也
    アルバム曲のうち、唯一のキャプテンストライダムのみによる楽曲。稲作が開始された弥生時代の農民をテーマとしたレッド・ツェッペリン風のハードロックチューン[3]
    後に曲名をスペースシャワーTVの特別番組に流用。
    ベストアルバム『ベストロリー』には渋谷公会堂でのライブ音源[注釈 1]が収録されている。
  9. メトロのメロス (4:02)
    作詞:久保田洋司/編曲:大平太一
    永友は地下鉄の中で曲を思い浮かぶことが多く、この曲は東京に出てきて地下鉄に違和感を覚えた気持ちが内包されている。
    5thシングル内「A MEDLEY OF CTSR MEGA MIX」にて曲一部を先行発表。
  10. 流星オールナイト (album edit)(4:32)
    作詞:永友聖也
    • 3rdシングル
    シングルバージョンよりイントロが短くなっており、フェードインして始まる。なお、フェードイン以降はシングルと同じアレンジ。ベストアルバム『ベストロリー』にはシングル・バージョンで収録されている。
  11. 泣きそうにみえるけど オレは今笑おうとしてる (3:49)
    作詞:永友聖也・久保田洋司/編曲:大平太一
    最後に出来た曲。Cで録音した物をC#に変え音源化。

108 FILMS

108 FILMS
キャプテンストライダムミュージック・ビデオ
録音 2006年3月24日
ジャンル ロック
J-POP
時間
レーベル ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ
キャプテンストライダム 映像作品 年表
108 FILMS
2006年
LIVE IN SHIBUKO "BIG BAN BUZZ"
2008年
テンプレートを表示

キャプテンストライダム初の映像作品。2006年3月24日発売。

『108DREAMS』に収録されているシングル4曲と「サイボーグ」のミュージック・ビデオを収録。キャプテンストライダムの楽曲のミュージック・ビデオが公式的に発表されているのはこの作品と3rdアルバム『BAN BAN BAN』初回限定盤、シングル「ブギーナイト・フィーバー」初回盤のみ。

全体のデザイン、メニュー画面等は島田大介が担当。

  1. マウンテン・ア・ゴーゴー・ツー (ディレクター・板屋宏幸)
    ハイスピードのCGで現代の交差点から大正時代、戦国時代、平安時代、原始時代、氷河期、白亜紀とタイムスリップしていく映像。ワンカットで撮影していたため、一度のミスでまた最初から取り直すという大変な撮影だった。
  2. 流星オールナイト (ディレクター・板屋宏幸)
    高さ800メートルの超高層ビルの屋上で演奏する3人の映像。スタッフ曰く「CGを一切使っていない」とのこと[4]
  3. キミトベ (ディレクター・古川ヒロシ)
    横浜で撮影。永友が出演した崎陽軒のCMと同じ場所が登場するなど、CMの続編とも考えられる。また、このPVにはCGは使用されていない。このPVからメンバー以外のエキストラも登場し、またメンバーも演奏以外の演技をするようになった。
  4. 悲しみのシミかな (ディレクター・島田大介
    長野県の雪山の中で撮影。CGで大きな氷の塊が登場する。メンバーはライブの翌日のため、血色の悪い中撮影していた。
  5. サイボーグ (ディレクター・島田大介)
    近未来の設定。全編フルCG。少年役は細田よしひこ、少女役は仲里依紗
  6. コマーシャルフィルムズ〜マウンテン・ア・ゴーゴー・ツー
  7. コマーシャルフィルムズ〜流星オールナイト
  8. コマーシャルフィルムズ〜キミトベ
  9. コマーシャルフィルムズ〜悲しみのシミかな
  10. コマーシャルフィルムズ〜108DREAMS

108DREAMS+1

ライブ映像作品

シングルについては各項目を参照

サイボーグ

GOOD HARVEST

脚注

[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 映像作品『LIVE IN SHIBUKO "BIG BAN BUZZ"』に収録されているライブ映像を音源化したもの

出典

  1. ^ 108DREAMS|キャプテンストライダム”. ORICON NEWS. 2018年9月9日閲覧。
  2. ^ a b c d JUNGLE★LIFE 99号:2006年02月”. JUNGLE LIFE. 2018年9月9日閲覧。
  3. ^ キャプテンストライダム|『ベストロリー』SPECIAL PAGE 永友聖也による全32曲解説”. キャプテンストライダム. 2018年9月9日閲覧。
  4. ^ JUNGLE★LIFE 89号:2005年4月”. JUNGLE LIFE. 2018年10月22日閲覧。
この項目は、アルバムに関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(P:音楽/PJアルバム)。
{{bottomLinkPreText}} {{bottomLinkText}}
108DREAMS
Listen to this article