1961年のF1世界選手権 - Wikiwand
For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for 1961年のF1世界選手権.

1961年のF1世界選手権

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

1961年のFIAフォーミュラ1
世界選手権
前年: 1960 翌年: 1962
一覧: 開催国 | 開催レース

1961年のF1世界選手権は、FIAフォーミュラ1世界選手権の第12回大会である。1961年5月14日モナコで開幕し、10月8日アメリカ合衆国で開催される最終戦まで、全8戦で争われた。フェラーリフィル・ヒルがドライバーズタイトルを獲得したが、チームメイトのヴォルフガング・フォン・トリップスイタリアグランプリで事故死した。フェラーリは初のコンストラクターズタイトルを獲得した。

シーズン概要

1.5リッターカーでタイトルが争われた初年度は、周到な準備を行っていたフェラーリに支配された。時代遅れと化していたロータスを駆るスターリング・モスのみが、フェラーリのパワーを相殺する2つのサーキットで勝利することができた。フェラーリのジャンカルロ・バゲッティは自身のデビュー戦であるフランスグランプリで勝利し、最初のF1世界選手権勝者であるジュゼッペ・ファリーナを除いて、デビュー戦で優勝した唯一のドライバーとなった。バゲッティはノンタイトル戦のシラクサとナポリでも優勝したが、フランスグランプリが唯一の世界選手権での勝利であった。シリーズはフィル・ヒルヴォルフガング・フォン・トリップスの間で争われたが、フォン・トリップスはモンツァでジム・クラークと接触、14名の観客を捲き込み事故死した。ヒルはタイトルを獲得し、初のアメリカ人チャンピオンとなった。ルールの変更とアメリカグランプリの開催により、インディ500は選手権から外れることとなった。

優勝者に与えられるポイントは9ポイントへと増加した。

開催地及び勝者

ラウンド レース サーキット 開催日 ポールポジション ファステストラップ 優勝者 コンストラクター タイヤ レポート
1
モナコグランプリ
モナコ 3月14日
スターリング・モス
リッチー・ギンサー
スターリング・モス
スターリング・モス
ロータス-クライマックス
D 詳細
2
オランダグランプリ
ザントフォールト 5月22日
フィル・ヒル
ジム・クラーク
ヴォルフガング・フォン・トリップス
フェラーリ
D 詳細
3
ベルギーグランプリ
スパ・フランコルシャン 6月18日
フィル・ヒル
リッチー・ギンサー
フィル・ヒル
フェラーリ
D 詳細
4
フランスグランプリ
ランス 7月2日
フィル・ヒル
フィル・ヒル
ジャンカルロ・バゲッティ
フェラーリ
D 詳細
5
イギリスグランプリ
アインツリー 7月15日
フィル・ヒル
トニー・ブルックス
ヴォルフガング・フォン・トリップス
フェラーリ
D 詳細
6
ドイツグランプリ
ニュルブルクリンク 8月6日
フィル・ヒル
フィル・ヒル
スターリング・モス
ロータス-クライマックス
D 詳細
7
イタリアグランプリ
モンツァ 9月10日
ヴォルフガング・フォン・トリップス
ジャンカルロ・バゲッティ
フィル・ヒル
フェラーリ
D 詳細
8
アメリカグランプリ
ワトキンズ・グレン 10月8日
ジャック・ブラバム
ジャック・ブラバム
イネス・アイルランド
ロータス-クライマックス
D 詳細

エントリーリスト

チーム コンストラクター シャシー エンジン タイヤ ドライバー 出場ラウンド
ポルシェ・システム・エンジニアリング
ポルシェ KG
ポルシェ 787
718
ポルシェ F4 D
ヨアキム・ボニエ
全戦
ダン・ガーニー
全戦
ハンス・ヘルマン
1, 6
エドガー・バース
6
スクーデリア・コロニア
ロータス 18 クライマックス L4 D
マイケル・メイ
1, 4, 6
ヴォルフガング・ザイデル
3, 5-7
エキップ・ナツィオナーレ・ベルゲ
エメリソン 61 マセラティ L4 D
オリヴィエ・ジャンドビアン
1, 5
アンドレ・ピレット
7
ルシアン・ビアンキ
1
3
ロータス 18 クライマックス L4
ウィリー・メレス
3
カモラーディ・インターナショナル
クーパー T53 クライマックス L4 D
マステン・グレゴリー
1-5
イアン・バージェス
6
2-5
ロータス 18
オーウェン・レーシング・オーガニゼーション
BRM P48/57 クライマックス L4 D
トニー・ブルックス
全戦
グラハム・ヒル
全戦
ロブ・ウォーカー・レーシング・チーム
ロータス 18
18/21
21
クライマックス L4 D
スターリング・モス
全戦
ファーガソン P99 5
ジャック・フェアーマン
5
ヨーマン・クレジット・レーシング・チーム
クーパー T53 クライマックス L4 D
ジョン・サーティース
全戦
ロイ・サルヴァドーリ
4-8
クーパー・カー・カンパニー
クーパー T55
T58
クライマックス L4
クライマックス V8
D
ジャック・ブラバム
全戦
ブルース・マクラーレン
全戦
チーム・ロータス
ロータス 21
18
18/21
クライマックス L4 D
ジム・クラーク
全戦
イネス・アイルランド
1, 3-8
トレバー・テイラー
2
ウィリー・メレス
4
UDT レイストール・レーシング・チーム
ロータス 18
18/21
クライマックス L4 D
クリフ・アリソン
1, 3
ヘンリー・テイラー
1, 3-5, 7
ルシアン・ビアンキ
4-5
フアン・マヌエル・ボルドゥ
4
マステン・グレゴリー
7-8
スクーデリア・フェラーリ SpA SEFAC
フェラーリ 156 フェラーリ V6 D
リッチー・ギンサー
1-7
フィル・ヒル
1-7
ヴォルフガング・フォン・トリップス
1-7
オリヴィエ・ジャンドビアン
3
ウィリー・メレス
6
リカルド・ロドリゲス
7
スクーデリア・セレニッシマ
クーパー T51 マセラティ L4 D
モーリス・トランティニアン
1, 3-4, 6-7
デ・トマソ F1 オスカ L4
ジョルジオ・スカルラッティ
4
アルファロメオ L4
ニノ・ヴァッカレラ
7
エキュリー・マールスベルゲン
ポルシェ 718 ポルシェ F4 D
カレル・ゴダン・ド・ボーフォール
2-7
ハンス・ヘルマン
2
H&L モータース
クーパー T53 クライマックス L4 D
ジャッキー・ルイス
3-7
トニー・マーシュ
ロータス 18 クライマックス L4 D
トニー・マーシュ
3, 5-6
スクーデリア・セントロ・スッド
クーパー T53
T51
マセラティ L4 D
ロレンツォ・バンディーニ
3, 5-7
マッシモ・ナティリ
5, 7
FISA
フェラーリ 156 フェラーリ V6 D
ジャンカルロ・バゲッティ
4
ベルナール・コローム
クーパー T53 クライマックス L4 D
ベルナール・コローム
4, 6
JBW カーズ
JBW 59 マセラティ L4 D
ブライアン・ネイラー
4, 7
ティム・パーネル
ロータス 18 クライマックス L4 D
ティム・パーネル
5, 7
ジェリー・アシュモア
ロータス 18 クライマックス L4 D
ジェリー・アシュモア
5-7
ルィーズ・ブライデン=ブラウン
ロータス 18 クライマックス L4 D
トニー・マグス
5-6
ギルビー・エンジニアリング
ギルビー 61 クライマックス L4 D
キース・グリーン
5
スクーデリア・サント・アンブロース
フェラーリ 156 フェラーリ V6 D
ジャンカルロ・バゲッティ
5, 7
ペスカーラ・レーシングチーム
クーパー T45 マセラティ L4 D
レナート・ピロッキー
6-7
フレッド・トラック・カーズ
クーパー T45 クライマックス L4 D
ジャック・フェアーマン
7
スクーデリア・セッテコリ
デ・トマソ F1 オスカ L4 D
ロベルト・リッピ
7
イソベーレ・デ・トマソ
デ・トマソ F1 アルファロメオ L4 D
ロベルト・ブッシネッロ
7
ガエタノ・スタラッバ
ロータス 18 マセラティ L4 D
ガエタノ・スタラッバ
7
ハップ・シャープ
クーパー T53 クライマックス L4 D
ハップ・シャープ
8
ジョン・M・ワイアット三世
クーパー T53 クライマックス L4 D
ロジャー・ペンスキー
8
J・ホィーラー・オートスポーツ
ロータス 18/21 クライマックス L4 D
ピーター・ライアン
8
ジム・ホール
ロータス 18 クライマックス L4 D
ジム・ホール
8
J・フランク・ハリソン
ロータス 18 クライマックス L4 D
ロイド・ラビー
8
モモ・コーポレーション
クーパー T53 クライマックス L4 D
ウォルター・ハンセン
8

1961年のドライバーズランキング

順位 ドライバー MON
NED
BEL
FRA
GBR
GER
ITA
USA
ポイント
1
フィル・ヒル
3 2 1 9 2 3 1 34 (38)
2
ヴォルフガング・フォン・トリップス
4 1 2 Ret 1 2 Ret 33
3
スターリング・モス
1 4 8 Ret Ret 1 Ret Ret 21
4
ダン・ガーニー
5 10 6 2 7 7 2 2 21
5
リッチー・ギンサー
2 5 3 15 3 8 Ret 16
6
イネス・アイルランド
Ret 4 10 NC Ret 1 12
7
ジム・クラーク
10 3 12 3 Ret 4 Ret 7 11
8
ブルース・マクラーレン
6 12 Ret 5 8 6 3 4 11
9
ジャンカルロ・バゲッティ
1 Ret Ret 9
10
トニー・ブルックス
13 9 13 Ret 9 NC 5 3 6
11
ジャック・ブラバム
Ret 6 Ret Ret 4 NC Ret Ret 4
12
ジョン・サーティース
11 7 5 Ret Ret 5 Ret Ret 4
13
ジャッキー・ルイス
9 Ret Ret 9 4 3
14
オリヴィエ・ジャンドビアン
DNQ 4 11 3
15
ヨアキム・ボニエ
12 11 7 7 5 NC Ret 6 3
16
グラハム・ヒル
Ret 8 Ret 6 Ret NC Ret 5 3
17
ロイ・サルヴァドーリ
8 6 10 6 Ret 2
-
モーリス・トランティニアン
7 Ret 13 Ret 9 0
-
カレル・ゴダン・ド・ボーフォール
14 11 Ret 16 14 7 0
-
ロレンツォ・バンディーニ
Ret 12 NC 8 0
-
クリフ・アリソン
8 0
-
ロジャー・ペンスキー
8 0
-
ハンス・ヘルマン
9 15 13 0
-
ピーター・ライアン
9 0
-
マステン・グレゴリー
DNQ 10 12 11 Ret Ret 0
-
ヘンリー・テイラー
DNQ 10 Ret 11 0
-
ティム・パーネル
Ret 10 0
-
ハップ・シャープ
10 0
-
トニー・マグス
13 11 0
-
マイケル・メイ
Ret 11 0
-
イアン・バージェス
DNQ 14 14 12 0
-
レナート・ピロッキー
12 0
-
トレバー・テイラー
13 0
-
トニー・マーシュ
DNQ Ret 15 0
-
キース・グリーン
15 0
-
ジェリー・アシュモア
Ret 16 Ret 0
-
ヴォルフガング・ザイデル
DNQ 17 NC Ret 0
-
ベルナール・コローム
Ret NC 0
-
ルシアン・ビアンキ
DNQ Ret Ret Ret 0
-
ウィリー・メレス
Ret Ret Ret 0
-
ジャック・フェアーマン
DSQ Ret 0
-
ジョルジオ・スカルラッティ
Ret 0
-
マッシモ・ナティリ
Ret 0
-
リカルド・ロドリゲス
Ret 0
-
ガエタノ・スタラッバ
Ret 0
-
ニノ・ヴァッカレラ
Ret 0
-
ロベルト・ブッシネッロ
Ret 0
-
ブライアン・ネイラー
Ret 0
-
ロベルト・リッピ
Ret 0
-
ジム・ホール
Ret 0
-
ロイド・ラビー
Ret 0
-
ウォルター・ハンセン
Ret 0
-
アンドレ・ピレット
DNQ 0
順位 ドライバー MON
NED
BEL
FRA
GBR
GER
ITA
USA
ポイント
結果
金色 勝者
銀色 2位
銅色 3位
ポイント獲得
完走
規定周回数不足(NC)
リタイア(Ret)
予選不通過(DNQ)
予備予選不通過(DNPQ)
失格(DSQ)
スタートせず(DNS)
レース中止(C)
水色 プラクティスのみ(PO)
金曜日テストドライバー(TD)
2003年以降
空欄 プラクティス出走せず(DNP)
除外 (EX)
到着せず (DNA)
撤退 (WD)
  • ベスト5戦のみがポイントランキングに数えられた。ポイントは有効ポイント、括弧内は総獲得ポイント。
  • 斜体:ファステストラップ
  • 太字ポールポジション

1961年のコンストラクターズランキング

ポイントは1位から順に6位まで 9-6-4-3-2-1 が与えられた。ベスト5戦がポイントランキングに数えられた。各コンストラクターとも最上位の車両にポイントが与えられた。

順位 マニファクチャラー MON
NED
BEL
FRA
GBR
GER
ITA
USA
ポイント[1]
1
フェラーリ
2 1 1 1 1 2 1 WD 45 (57)
2
ロータス-クライマックス
1 3 8 3 10 1 10 1 35
3
ポルシェ
5 10 6 2 5 7 2 2 22 (23)
4
クーパー-クライマックス
6 6 5 5 4 5 3 4 14 (18)
5
BRM-クライマックス
13 8 13 6 9 Ret 5 3 7
-
クーパー-マセラティ
7 Ret 13 12 Ret 8 0
-
ギルビー-クライマックス
15 0
-
ファーガソン-クライマックス
DSQ 0
-
デ・トマソ-オスカ
Ret Ret 0
-
ロータス-マセラティ
Ret 0
-
デ・トマソ-アルファロメオ
WD Ret 0
-
JBW-クライマックス
WD Ret 0
-
エメリソン-マセラティ
DNQ WD DNQ 0
順位 マニファクチャラー MON
NED
BEL
FRA
GBR
GER
ITA
USA
  • 太字はカウントされたポイント

ノンタイトル戦結果

レース サーキット 開催日 優勝者 コンストラクター レポート
II ロンバンク・トロフィー
スネッタートン 3月26日
ジャック・ブラバム
クーパー-クライマックス
詳細
IX グローヴァー・トロフィー
グッドウッド 4月3日
ジョン・サーティース
クーパー-クライマックス
詳細
XXI ポーグランプリ
ポー 4月3日
ジム・クラーク
ロータス-クライマックス
詳細
III ブリュッセルグランプリ
エゼル 4月9日
ジャック・ブラバム
クーパー-クライマックス
詳細
II ウィーングランプリ
アスペン・エアロドローム 4月16日
スターリング・モス
ロータス-クライマックス
詳細
VI アインツリー 200
アインツリー 4月22日
ジャック・ブラバム
クーパー-クライマックス
詳細
XI シラクサグランプリ
シラクサ 4月25日
ジャンカルロ・バゲッティ
フェラーリ
詳細
XIX ナポリグランプリ
ポジリポ 5月14日
ジャンカルロ・バゲッティ
フェラーリ
詳細
IX ロンドン・トロフィー
クリスタル・パレス 5月23日
ロイ・サルヴァドーリ
クーパー-クライマックス
詳細
VI シルバーシティ・トロフィー
ブランズ・ハッチ 6月3日
スターリング・モス
ロータス-クライマックス
詳細
ソリチュードグランプリ
ソリチューダリンク 7月23日
イネス・アイルランド
ロータス-クライマックス
詳細
VII カノンロペット
カールスコーガ 8月20日
スターリング・モス
ロータス-クライマックス
詳細
II デンマークグランプリ
ロスキルド・リング 8月26日-27日
スターリング・モス
ロータス-クライマックス
詳細
XV モデナグランプリ
モデナ 9月3日
スターリング・モス
ロータス-クライマックス
詳細
III フルークプラッツレンネン
ツェルトベク 9月17日
イネス・アイルランド
ロータス-クライマックス
詳細
VIII ゴールドカップ
オールトン・パーク 9月23日
スターリング・モス
ファーガソン-クライマックス
詳細
V ルイス=エヴァンズ・トロフィー
ブランズ・ハッチ 10月1日
トニー・マーシュ
BRM-クライマックス
詳細
I コッパ・イタリア
バレルンガ 10月12日
ジャンカルロ・バゲッティ
ポルシェ
詳細
V ランドグランプリ
キャラミ 12月9日
ジム・クラーク
ロータス-クライマックス
詳細
I ナタルグランプリ
ウェストミード 12月17日
ジム・クラーク
ロータス-クライマックス
詳細
VIII 南アフリカグランプリ
イースト・ロンドン 12月26日
ジム・クラーク
ロータス-クライマックス
詳細

ノンタイトル戦ランキング

ドライバー LOM
GLV
PAU
BRX
VIE
AIN
SYR
NAP
LON
SIL
SOL
KAN
DAN
MOD
FLG
OUL
LEW
VAL
RAN
NAT
RSA
スターリング・モス
4 7 1 Ret 8 1 Ret 1 1 1 1 2 2
ジム・クラーク
6 1 Ret 9 6 2 7 Ret 7 4 4 Ret 1 1 1
ジャック・ブラバム
1 Ret 1 1 4 Ret 5 Ret Ret 5 2 2
ヨアキム・ボニエ
2 Ret WD 3 11 2 2 2 3 WD 3 3 3
クリフ・アリソン
2 8 5 15 WD 8 WD
ジョン・サーティース
3 1 Ret 4 Ret Ret 3 Ret Ret 10 Ret
ヘンリー・テイラー
4 6 Ret Ret WD 2 8 4 Ret 8
ロイ・サルヴァドーリ
5 3 Ret 8 5 7 1 4 4 3 Ret Ret Ret
ティム・パーネル
7 6 Ret 8 7 5 5 DNQ 7 Ret 3
シェーン・サマーズ
8 Ret DNQ 8 12 4 DNS
ジョージ・モーガン
Ret 12 Ret WD
イネス・アイルランド
Ret 5 9 10 Ret 1 Ret 2 DNQ 1 Ret
ブライアン・ネイラー
Ret WD Ret WD 9 Ret
ベルナール・コローム
Ret WD 4 Ret 6 9 Ret Ret
グラハム・エデン
Ret 6 18 DNS Ret Ret 5
ジョン・ラントン
Ret 11
ジャック・フェアーマン
WD DNS
ジェフ・リチャードソン
WD
ジョン・キャンベル=ジョーンズ
WD 10 10 WD Ret 6 12 WD WD 7
キース・グリーン
WD 11 13 Ret WD Ret 6 4
ジェリー・アシュモア
WD Ret 11 2 WD
グラハム・ヒル
2 3 NC 13 7 Ret
トニー・マーシュ
7 3 7 3 6 Ret 7 1
ブルース・ハルフォード
9 Ret WD
トニー・ブルックス
Ret 17 Ret 3 6 4
ロイド・キャスナー
DNS WD DNS
ロレンツォ・バンディーニ
3 7 3 Ret 11
マリオ・カブラル
4
ジャッキー・ルイス
5 DNQ 6 7 Ret DNQ WD Ret WD
ジョー・シュレッサー
7 DNQ WD 8
モーリス・トランティニアン
Ret DNS Ret Ret WD DNQ
トレバー・テイラー
Ret Ret 19 9 9 Ret 2 Ret Ret
ヴォルフガング・ザイデル
Ret Ret 2 WD 10 5 Ret Ret WD DNQ Ret 10
オリヴィエ・ジャンドビアン
Ret Ret WD
ルシアン・ビアンキ
Ret 4 Ret WD
イアン・バージェス
Ret 6 DSQ 4 WD 5 6 WD
アンドレ・ウィッキー
Ret DNA
ジーノ・ムナロン
Ret DNQ
フランソワ・サンテ
DNS DNQ
マステン・グレゴリー
WD 5 Ret Ret 5 Ret Ret Ret
ヴォルフガング・フォン・トリップス
WD Ret WD
ブルース・マクラーレン
2 2 WD Ret 4 3
エルネスト・プリノート
3 DNQ 9 WD Ret 2
メナート・ボッファ
5 9 Ret DNQ WD
ロナルド・レン
7
ジュゼッペ・モージュ
WD DNQ DNQ Ret 10
ワルター・ブレヴァグリエリ
WD DNQ DNQ
ダン・ガーニー
Ret 14 2 5 3 3 WD
アンドレ・ピレット
Ret 16 DNQ WD 9
ピーター・プロクター
Ret
マイケル・メイ
Ret Ret Ret WD
ウィリー・メレス
8 WD 11 WD
ジャンカルロ・バゲッティ
1 1 1
レナート・ピロッキー
12 DNQ DNQ 11
マッシモ・ナティリ
Ret DNQ
リッチー・ギンサー
WD
ジョルジオ・スカルラッティ
WD Ret
ロベルト・ブッシネッロ
5 Ret Ret 4
ジョヴァンニ・アルベルティ
Ret
アラン・トロウ
10 Ret
クラース・トゥイスク
Ret
マウロ・ビアンキ
Ret WD DNQ
ハンス・ヘルマン
6
エドガー・バース
8 4 4 5
マイク・スペンス
Ret 2
カレル・ゴダン・ド・ボーフォール
Ret Ret DNQ 6
ペーター・モンテヴェルディ
Ret
ピーター・アランデル
DNS
フィル・ヒル
WD
ジェフ・デューク
Ret
ウルフ・ノリンダー
Ret
カール・ハマーランド
Ret
イングヴ・ロクビスト
WD
ニノ・ヴァッカレラ
DNQ 3
ロベルト・リッピ
DNQ 5
ガエタノ・スタラッバ
DNQ 8
ガストン・ザナロッティ
DNQ
アラン・マーケルソン
WD
デヴィッド・パイパー
11
クリス・サマーズ
12 5
クリス・アシュモア
Ret Ret
ロジャー・レヴォル
DNA
ディッキー・ストープ
8
ヒュー・ディブレイ
9
ピーター・プロクター
Ret
モーリス・チャールズ
Ret
アルビノ・バティッチ
6
ルキエン・デ・サンクティス
7
エリオ・パンドルフォ
9
ロヴァロ・カンペロ
Ret
ルドヴィコ・スカルフィオッティ
WD
ブルース・ジョンストン
5 Ret DNS
アーニー・ピータース
6 Ret Ret
シド・ヴァン・デル・ヴィヴェル
7 5 6
ファニー・ヴィルジェン
8 Ret Ret
ボブ・ヴァン・ニーカーク
9 Ret 9
ダグ・セリュリエ
10 6 7
ブルース・ジェニングス
11 9 12
サム・ティングル
Ret Ret 8
バーナード・ポッドモア
Ret WD Ret
ヘルムート・メンツラー
Ret Ret 10
ジョン・ガスリー
Ret 10 13
トニー・マグス
Ret Ret 4
ビル・ダンロップ
Ret WD Ret
ドン・フィリップ
Ret Ret 14
ローテン・ハートマン
Ret
ジーン・ボスマン
Ret WD Ret
ジャック・ホルム
Ret WD
トレヴァー・ブロクダイク
Ret 8
クライヴ・トランデル
Ret WD Ret
エイドリアン・フェイファー
DNS 7 11
ネヴィル・レダール
WD Ret
ジョン・ラヴ
WD DNS WD
ダーウィー・ゴウス
WD
デイヴ・ライト
Ret 15
ゴードン・ヘンダーソン
WD

  1. ^ ベスト5戦のみがポイントランキングに数えられた。ポイントは有効ポイント、括弧内は総獲得ポイント。
{{bottomLinkPreText}} {{bottomLinkText}}
1961年のF1世界選手権
Listen to this article