1964年ドイツグランプリ - Wikiwand
For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for 1964年ドイツグランプリ.

1964年ドイツグランプリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 1964年ドイツグランプリ
レース詳細
1964年F1世界選手権全10戦の第(({Race_No))}戦
日程 1964年シーズン第6戦
決勝開催日 8月2日
正式名称 XXVI Grosser Preis von Deutschland
開催地 ニュルブルクリンク
西ドイツ, ニュルブルク
コース Permanent racing facility
コース長 22.810km
レース距離 342.150km
ポールポジション
ドライバー フェラーリ
タイム 8:38.4
ファステストラップ
ドライバー
ジョン・サーティース
フェラーリ
タイム 8:39.0 (11周目)
決勝順位
優勝 フェラーリ
2位 BRM
3位 フェラーリ

1964年ドイツグランプリ (XXVI Grosser Preis von Deutschland) は、1964年F1世界選手権の第6戦として、1964年8月2日にニュルブルクリンクで開催された。

エントリーリスト

チーム No. ドライバー シャシー エンジン タイヤ
チーム・ロータス
01
ジム・クラーク
ロータス・33 クライマックス 1.5 V8 D
02
マイク・スペンス
23
マイク・スペンス[# 1]
ロータス・25
ゲルハルト・ミッター[# 1]
オーウェン・レーシング・オーガニゼーション
03
グラハム・ヒル
BRM P261 BRM 1.5 V8 D
04
リッチー・ギンサー
ブラバム・レーシング・オーガニゼーション
05
ダン・ガーニー
ブラバム・BT7 クライマックス 1.5 V8 D
06
ジャック・ブラバム
ブラバム・BT11
スクーデリア・フェラーリ SpA SEFAC
07
ジョン・サーティース
フェラーリ・158 フェラーリ 1.5 V8 D
08
ロレンツォ・バンディーニ
フェラーリ・156 Aero フェラーリ 1.5 V6
クーパー・カー・カンパニー
09
ブルース・マクラーレン
クーパー・T73 クライマックス 1.5 V8 D
10
フィル・ヒル
ロブ・ウォーカー・レーシング・チーム
11
ジョー・ボニエ
ブラバム・BT11 BRM 1.5 V8 D
12
エドガー・バース
クーパー・T66 クライマックス 1.5 V8
レグ・パーネル・レーシング
14
クリス・エイモン
ロータス・25 BRM 1.5 V8 D
15
マイク・ヘイルウッド
DW レーシング・エンタープライゼス
16
ボブ・アンダーソン
ブラバム・BT11 クライマックス 1.5 V8 D
スクーデリア・セントロ・スッド
18
ジャンカルロ・バゲッティ
BRM P57 BRM 1.5 V8 D
26
トニー・マグス
シフェール・レーシングチーム
19
ジョー・シフェール
ブラバム・BT11 BRM 1.5 V8 D
ホンダ・レーシング
20
ロニー・バックナム
ホンダ・RA271 ホンダ 1.5 V12 D
モーリス・トランティニアン
22
モーリス・トランティニアン
BRM P57 BRM 1.5 V8 D
レヴソン・レーシング
27
ピーター・レヴソン
ロータス・24 BRM 1.5 V8 D
エキップ・シロッコ・ベルゲ
28
アンドレ・ピレット
シロッコ・02 クライマックス 1.5 V8 D
エキュリー・マールスベルゲン
29
カレル・ゴダン・ド・ボーフォール
ポルシェ・718 ポルシェ 1.5 V8 D
注釈
  1. ^ a b マイク・スペンスとゲルハルト・ミッターは#23のロータスを共有した。ミッターはプラクティスと決勝で車両を使用した。

結果

予選

順位 No ドライバー コンストラクター タイム
1 7
ジョン・サーティース
フェラーリ 8:38.4
2 1
ジム・クラーク
ロータス-クライマックス 8:38.8
3 5
ダン・ガーニー
ブラバム-クライマックス 8:39.3
4 8
ロレンツォ・バンディーニ
フェラーリ 8:42.6
5 3
グラハム・ヒル
BRM 8:43.8
6 6
ジャック・ブラバム
ブラバム-クライマックス 8:46.6
7 9
ブルース・マクラーレン
クーパー-クライマックス 8:47.1
8 10
フィル・ヒル
クーパー-クライマックス 8:52.7
9 14
クリス・エイモン
ロータス-BRM 8:54.0
10 19
ジョー・シフェール
ブラバム-BRM 8:56.9
11 4
リッチー・ギンサー
BRM 8:57.9
12 11
ジョー・ボニエ
ブラバム-BRM 9:01.3
13 15
マイク・ヘイルウッド
ロータス-BRM 9:01.9
14 22
モーリス・トランティニアン
BRM 9:06.8
15 16
ボブ・アンダーソン
ブラバム-クライマックス 9:07.5
16 26
トニー・マグス
BRM 9:09.6
17 2
マイク・スペンス
ロータス-クライマックス 9:09.9
18 27
ピーター・レヴソン
ロータス-BRM 9:13.0
19 23
ゲルハルト・ミッター
ロータス-クライマックス 9:14.1
20 12
エドガー・バース
クーパー-クライマックス 9:14.2
21 18
ジャンカルロ・バゲッティ
BRM 9:14.6
22 20
ロニー・バックナム
ホンダ 9:34.3
DNQ 28
アンドレ・ピレット
シロッコ-クライマックス 10:29.4
DNS 29
カレル・ゴダン・ド・ボーフォール
ポルシェ プラクティスでの死亡事故[1]


決勝

ピットでのジム・クラーク
ピットでのジム・クラーク
順位 No ドライバー コンストラクター 周回 タイム/リタイア原因 グリッド ポイント
1 7
ジョン・サーティース
フェラーリ 15 2:12:04.8 1 9
2 3
グラハム・ヒル
BRM 15 + 1:15.6 5 6
3 8
ロレンツォ・バンディーニ
フェラーリ 15 + 4:52.8 4 4
4 19
ジョー・シフェール
ブラバム-BRM 15 + 5:23.1 10 3
5 22
モーリス・トランティニアン
BRM 14 バッテリー 14 2
6 26
トニー・マグス
BRM 14 + 1 lap 16 1
7 4
リッチー・ギンサー
BRM 14 + 1 lap 11
8 2
マイク・スペンス
ロータス-クライマックス 14 + 1 lap 17
9 23
ゲルハルト・ミッター
ロータス-クライマックス 14 + 1 lap 19
10 5
ダン・ガーニー
ブラバム-クライマックス 14 + 1 lap 3
11 14
クリス・エイモン
ロータス-BRM 12 サスペンション 9
12 6
ジャック・ブラバム
ブラバム-クライマックス 11 トランスミッション 6
13 20
ロニー・バックナム
ホンダ 11 アクシデント 22
14 27
ピーター・レヴソン
ロータス-BRM 10 アクシデント 18
Ret 1
ジム・クラーク
ロータス-クライマックス 7 エンジン/バルブ 2
Ret 9
ブルース・マクラーレン
クーパー-クライマックス 4 エンジン/バルブ 7
Ret 16
ボブ・アンダーソン
ブラバム-クライマックス 4 サスペンション 15
Ret 12
エドガー・バース
クーパー-クライマックス 3 クラッチ 20
Ret 18
ジャンカルロ・バゲッティ
BRM 2 スロットル 21
Ret 10
フィル・ヒル
クーパー-クライマックス 1 エンジン 8
Ret 15
マイク・ヘイルウッド
ロータス-BRM 0 エンジン 13
Ret 11
ジョー・ボニエ
ブラバム-BRM 0 イグニッション 12
DNQ 28
アンドレ・ピレット
シロッコ-クライマックス
DNS 29
カレル・ゴダン・ド・ボーフォール
ポルシェ


第6戦終了時点でのランキング

  • :トップ5のみ表示。

参照

  1. ^ ボーフォールはコース最北部のベルグヴェルク・コーナーでコースアウトし、木とぶつかって頭部に重傷を負い、翌日ケルンの脳神経センターで死去した。

外部リンク

前戦
1964年イギリスグランプリ
FIA F1世界選手権
1964年シーズン
次戦
1964年オーストリアグランプリ
前回開催
1963年ドイツグランプリ
ドイツグランプリ
次回開催
1965年ドイツグランプリ
{{bottomLinkPreText}} {{bottomLinkText}}
1964年ドイツグランプリ
Listen to this article