1989年(1989 ねん)は、西暦グレゴリオ暦)による、日曜日から始まる平年昭和64年/平成元年。

この年にベルリンの壁が崩壊したり冷戦が終結したため、世界史の大きな転換点となった年である。

この項目では、国際的な視点に基づいた1989年について記載する。