2000年問題(にせんねんもんだい、Year 2000 problem)は、西暦グレゴリオ暦2000年になるとコンピュータが誤作動する可能性があるとされた年問題である。Y2K問題(ワイツーケイもんだい、Yyear)、Kキロkilo))、ミレニアム・バグ(millennium bug)とも呼ばれた。

西暦2000年であることをコンピュータが正常に認識できなくなるという問題が主に取り上げられるが、グレゴリオ暦における置閏法を誤解して生じる問題もある。