COME ON EVERYBODY (with Nile Rodgers) - Wikiwand
For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for COME ON EVERYBODY (with Nile Rodgers).

COME ON EVERYBODY (with Nile Rodgers)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

COME ON EVERYBODY
(with Nile Rodgers)
TM NETWORKシングル
初出アルバム『DRESS
B面 COME ON LET'S DANCE (DANCE SUPREME)
リリース
規格 カセットテープ
8センチCD
ジャンル ロック
レーベル エピックソニーレコード
作詞・作曲 作詞・作曲:小室哲哉
プロデュース 小室哲哉
チャート最高順位
TM NETWORK シングル 年表
JUST ONE VICTORY (たったひとつの勝利)
(1989年)
COME ON EVERYBODY (with Nile Rodgers)
KISS YOU (KISS JAPAN)
GET WILD '89
(1989年)
DIVE INTO YOUR BODY
(1989年)
テンプレートを表示

COME ON EVERYBODY (with Nile Rodgers)(カモン・エブリバディ - ウィズ・ナイル・ロジャース)は、TM NETWORKの17枚目のシングル。

内容

15枚目のシングル「COME ON EVERYBODY」のリミックスバージョンで、3枚同時リリースされたリプロダクションシングルの1つ。両A面扱いとされている。

アルバム『DRESS』に2曲とも収録されたせいか、3枚の中で一番売り上げが低かった。表題通り、ナイル・ロジャースがプロデュース、リミックスを担当している。ナイル・ロジャースは「アメリカでヒットする」とコメントしたという。

ナイル・ロジャースの在籍していたバンド、シックの楽曲「Everybody Dance」のコーラス部分がサンプリングされている。

収録曲

  1. COME ON EVERYBODY (with Nile Rodgers)
  2. COME ON LET'S DANCE (DANCE SUPREME)
    • 作詞:神沢礼江/作曲:小室哲哉/編曲:ナイル・ロジャース、グレッグ・スミス

収録アルバム

COME ON EVERYBODY (with Nile Rodgers)

COME ON LET'S DANCE (DANCE SUPREME)

この項目は、シングルに関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(P:音楽/PJ 楽曲)。
{{bottomLinkPreText}} {{bottomLinkText}}
COME ON EVERYBODY (with Nile Rodgers)
Listen to this article