Wikiwand
For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for .
An article with that name does not exist on Wikipedia

Maybe you were looking for...

イタリア語

oには強勢部のみ [o]と[ɔ], /O/がある。E と同様、閉口音[o]は ó, 開口音[ɔ]は ò で記述する。 eoの各2種類の発音は、意味の違いを表すが文脈などで区別できる場合が多く対立は弱い。 子音字はb, c, d, f, g, i, l, m, n, p, q, r, s

絶対等級

]=1738\,\mathrm [km] .] H M o o n = m S u n − 5 log 10 ⁡ a M o o n   r M o o n d 0 = + 0.25. [\displaystyle H_[\mathrm [Moon] ]=m_[\mathrm [Sun] ]-5\log

空港の一覧

IATA空港コードの一覧: A - B - C - D - E - F - G - H - I - J - K - L - M - N - O - P - Q - R - S - T - U - V - W - X - Y - Z ICAO空港コードの一覧: A - B - C - D - E - F - G - H -

位置

position)とは、物体が空間の中のどこにあるかを表す量である。 原点 O から物体の位置 P へのベクトル(位置ベクトル (position vector))で表される。通常は x, r, s で表され、O から P までの各軸に沿った直線距離に対応する。 r = O P → [\displaystyle \mathbf

チルダ

を表す。 リトアニア語 正書法上は使用しない。辞書や学習書・研究書等において上昇調のアクセントを持つ長い音節を表すのに用いられる。母音のほか l, m, n, r の上にもつけられる。また、アクセント記号なしではあいまいになる語を区別する目的でも使用される(具体例: giñti 〈(動物を)追い立てる〉)。