LINDBERG XV - Wikiwand
For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for LINDBERG XV.

LINDBERG XV

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

LINDBERG XV
LINDBERGスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル クリエイティブ・フューチャー・コンテンツ
プロデュース LINDBERG
木村敏彦
LINDBERG アルバム 年表
LINDBERG XIV
2002年) 
LINDBERG XV
(2002年)
FLIGHT RECORDER -FINAL MEMORIES-
(2002年) 
『LINDBERG XV』収録のシングル
  1. 「Teenage Blue」
    リリース: 2002年6月26日
  2. 「it's too late」
    リリース: 2002年8月7日
テンプレートを表示

LINDBERG XV』(リンドバーグ・フィフティーン)は、日本のロックバンドであるLINDBERGの15枚目のオリジナルアルバム

2002年7月10日発売。発売元はクリエイティブ・フューチャー・コンテンツ。

解説

前作に続き、今作もインディーズレーベルからのリリース。2002年4月に、『LINDBERG FINAL FLIGHT TOUR』(2002年7月15日〜2002年8月24日)を以って解散することを発表し、それに当たってラストアルバムとして本作が制作された。

本作は、メンバー自分たちも含めた(当時)30代〜40代の人たちに、最後のメッセージを残そうと言うテーマで制作された[1]。楽曲によっては、過去に出た曲の主人公の14年後を書いており、昔の曲から歌詞のワンフレーズを拾ってきたりしてると当時のインタビューで語っている[1]

本作発売後に、『LINDBERG FINAL FLIGHT TOUR』を開催し、2002年8月28日には、ファンクラブ限定ライブをリンドバーグの出発の地・渋谷TAKE OFF 7で行い、14年間のバンド活動に終止符を打った。

収録曲

  1. Teenage Blue
    34枚目のシングル曲。日本テレビモグモグGOMBO』エンディング曲。「SUNSET BLUE」の続編となっている。
  2. ドーナツ ラブ
  3. It's too late
    35枚目のシングル曲。本作発売後に、ラストシングルとしてカットされた。
  4. 適齢期
  5. Cola
  6. Traveling
  7. 君がいた夏
  8. ever green
  9. 僕らずっと前途有望な若者なんです
  10. Bad boys,Good friends
    自分たちで楽器を積んでライブハウスをまわっていた時期をテーマにしている[1]。『LINDBERG FINAL FLIGHT TOUR』では、本作から唯一この曲のみ披露された。

脚注

{{bottomLinkPreText}} {{bottomLinkText}}
LINDBERG XV
Listen to this article