Wikiwand
For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for .
An article with that name does not exist on Wikipedia

Maybe you were looking for...

イタリア語

q, r, s, t, v, z を使用。 cはa, o, uと使用された時は子音[k]を表す。e、iと共に使用された時は子音[tʃ], /tS/を表す。ce(チェ)、ci(チ)。 chはe, iと共に使用され、1つの子音[k]を表す。che(ケ)、chi(キ)。 gはa, o, u

スペイン語

[b]。 それ以外の位置では摩擦音化し、[β]。 [s] の前では発音しないことがある。 /k/: ca, co, cu, que, qui, および音節末の c はカ行音 [k]。 que, qui は「ケ」「キ」と発音し、「クエ」「クイ」にはならない。u を発音するためには cue, cui とつづる。

チルダ

\infty )] 「確率変数が特定の確率分布に従う」例: w k ∼ N ( 0 , Q k ) [\displaystyle [\boldsymbol [w]]_[k]\sim [\mathcal [N]]([\boldsymbol [0]],Q_[k])] また、X-SAMPAにあっては鼻音化を表す記号として使われている。

空港の一覧

空港コード別は下記を参照 IATA空港コードの一覧: A - B - C - D - E - F - G - H - I - J - K - L - M - N - O - P - Q - R - S - T - U - V - W - X - Y - Z ICAO空港コードの一覧: A - B - C - D - E

絶対等級

絶対等級Hは、次の式で与えられる。 H = m S u n − 5 log 10 ⁡ a r d 0 . [\displaystyle H=m_[\mathrm [Sun] ]-5\log _[10][\frac [[\sqrt [a]]\,r][d_[0]]].] ここで m S u n [\displaystyle