SHALLOW SLEEP - Wikiwand
For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for SHALLOW SLEEP.

SHALLOW SLEEP

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

SHALLOW SLEEP
HYDEシングル
初出アルバム『ROENTGEN
B面 SHALLOW SLEEP (english ensemble)
リリース
規格 マキシシングル
録音 2001年-2002年
イギリス
ジャンル ポップス
時間
レーベル Ki/oon Records
HAUNTED RECORDS
作詞・作曲 HYDE
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 2002年度年間97位(オリコン)
  • 登場回数4回(オリコン)
  • HYDE シングル 年表
    Angel's tale
    2001年
    SHALLOW SLEEP
    2002年
    HELLO
    2003年
    ROENTGEN 収録曲
    A DROP OF COLOUR
    (5)
    SHALLOW SLEEP
    (6)
    NEW DAYS DAWN
    (7)
    テンプレートを表示

    SHALLOW SLEEP」(シャロー スリープ)は、日本ロックバンドL'Arc〜en〜Cielのボーカリスト、HYDEの3枚目のシングル2002年2月27日発売。発売元はHAUNTED RECORDSKi/oon Records)。

    解説

    前作「Angel's tale」の発売から、約3ヶ月後という短い期間でリリースされた。

    本作は初回限定盤(8cmCD)と通常盤(12cmCD)の2形態でリリース。初回限定盤仕様は8cmシングル、棺桶型の特別ケース。「evergreen」のバラ、「Angel's tale」のトルコキキョウに続き、今作では4頭の百合が釘で打ち付けられたジャケットになっている。4本という数についてHYDEは、「バラが1本で、トルコキキョウが偶然2本という形(クリスマスベルのイメージから)になってしまったから、次は3本だろうという予想を裏切りたかった」と語っている[1]。なお、今作までの3作品のジャケットに用いられた花は全て、7月誕生花である。

    表題曲の「SHALLOWS SLEEP」は前作2曲に比べ、曲調は若干テンポアップされたナンバー。人間は浅い眠り(レム睡眠)のときにを見るとされていることから、このタイトルが付けられた。歌詞の内容も「夢」がテーマになっている。HYDEは「ギターもドラムも全部入っているし、ラルクでやってもよかった曲」とコメントしている。また、チェロがソロをとっている。

    カップリングの「SHALLOW SLEEP (english ensemble)」は、ピアノをベースにオーケストラがバックで演奏されたアレンジになっている。HYDEがアレンジャーに「ピアノ・アレンジにあったオーケストラを付けて」と頼んだところ、完成したものが完璧だったので、そのまま歌い入れを行ったと語っている[2]

    収録曲

    全作詞・作曲: HYDE。
    #タイトル作詞作曲・編曲編曲時間
    1.「SHALLOW SLEEP」HYDEHYDEHYDE
    2.「SHALLOW SLEEP (english ensemble)」HYDEHYDEHYDE

    タイアップ

    SHALLOW SLEEP

    参加ミュージシャン

    • HYDE:Vocal
    • Ian Curnow:Keyboards, Programming, Mixed
    • Dave Ford:Keyboards, Programming, Mixed
    SHALLOW SLEEP
    SHALLOW SLEEP (english ensemble)
    • Chris Laurence:Double Bass
    • Dave Arch:Piano, Organ
    • Pip Williams:Orchestral Arrangement
    • Tony Pleeth:Solo Cello

    収録アルバム

    外部リンク

    脚注

    1. ^ ラジオ・やまだひさしのラジアンリミテッド内「FLYING L'Arc ATTACK」コーナーのHYDEの発言から
    2. ^ WHAT'S IN 2002年3月号
    {{bottomLinkPreText}} {{bottomLinkText}}
    SHALLOW SLEEP
    Listen to this article