SITストリングス - Wikiwand
For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for SITストリングス.

SITストリングス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

この記事のほとんどまたは全てが唯一の出典にのみ基づいています。他の出典の追加も行い、記事の正確性・中立性・信頼性の向上にご協力ください。(2015年10月)

SITストリングス(英・SIT Strings)は、アメリカのオハイオ州アクロンに拠点を置くギター、ベース弦のメーカーである。SITとはStay In Tuneの略で、チューニングが合った状態の意味である。同社では完成後の弦に特殊な処理を施し、弦のチューニングが狂いにくくなる加工をしている[1]

沿革

1980年、アメリカのオハイオ州アクロンで創業。現行ラインアップはPOWER WOUNDニッケルプレーテッド・スチール弦、POWER STEELステンレス・スチール弦、POWER GROOVEピュアニッケル弦、フォスファー・ブロンズ弦、ゴールデン・ブロンズ弦等がある。

使用アーティスト

脚注

外部リンク

この項目は、楽器に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(ポータル 音楽/プロジェクト:楽器)。
この項目は、企業に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(ウィキプロジェクト 経済)。
{{bottomLinkPreText}} {{bottomLinkText}}
SITストリングス
Listen to this article