日本大赛 - Wikiwand
For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for 日本大赛.

日本大赛

维基百科,自由的百科全书

日语写法
日语原文日本シリーズ
假名にほん シリーズ
平文式罗马字Nihon Shiriizu

日本大赛(日语:日本選手権シリーズ),正式全名为职业棒球日本锦标系列赛プロ野球日本選手権シリーズ試合),是指每年10月由日本职棒中央联盟(CL)和太平洋联盟(PL)的冠军队伍所举行的比赛,但2007年以后导入季后赛制度,由两联盟高潮系列赛胜出的球队争霸。该系列赛曾于1950年至1953年根据大联盟世界大赛称为日本世界大赛

到2020年,洋联以36胜35负领先央联。

规则

赛制采取2-3-2制,洋联享有奇数年主场优势,央联享有偶数年主场优势。

值得注意的是,日本大赛有和局制,以15局为限,比赛若超过15局两队依旧平手,则以和局作收。

如果七场打完没有任何一支球队拿下四胜的话,就加赛第八战,直到有球队拿下四胜为止。第八场以后的比赛则取消和局制,第八场主场与第七场相同,若需要第九场比赛的话,则在移动日一天后移到三四五战的主场举行。

历年日本大赛结果

  • ○代表胜、●代表败、△代表和局。
  • CL代表中央联盟、PL代表太平洋联盟。
年度 获胜球队 总教练 最优秀选手 对战成绩 胜败表 交战对手 监督 敢斗赏
1950年 每日(PL) 汤浅祯夫 别当薰 4胜2败 ○○●●○○ 松竹 小西得郎
1951年 巨人(CL) 水原茂 南村侑广 4胜1败 ○○○●○ 南海 山本一人
1952年 巨人(CL) 水原茂 别所毅彦 4胜2败 ○○●○●○ 南海 山本一人
1953年 巨人(CL) 水原茂 川上哲治 4胜2败1和 ●○△○○●○ 南海 山本一人 蓑原宏
1954年 中日(CL) 天知俊一 杉下茂 4胜3败 ○○●●○●○ 西铁 三原脩 大下弘
1955年 巨人(CL) 水原円裕 别所毅彦 4胜3败 ○●●●○○○ 南海 山本一人 户川一郎
1956年 西铁(PL) 三原脩 丰田泰光 4胜2败 ●○○○●○ 巨人 水原茂 稻尾和久
1957年 西铁(PL) 三原脩 大下弘 4胜0败1和 ○○○△○ 巨人 水原茂 宫本敏雄
1958年 西铁(PL) 三原脩 稻尾和久 4胜3败 ●●●○○○○ 巨人 水原茂 藤田元司
1959年 南海(PL) 鹤冈一人 杉浦忠 4胜0败 ○○○○ 巨人 水原茂 土屋正孝
1960年 大洋(CL) 三原脩 亨利中川 4胜0败 ○○○○ 大毎 西本幸雄 田宫谦次郎
1961年 巨人(CL) 川上哲治 宫本敏雄

二宫光

4胜2败 ●○○○●○ 南海 鹤冈一人 Joe Stanka
1962年 东映(PL) 水原茂 土桥正幸、种茂雅之 4胜2败1和 ●●△○○○○ 阪神 藤本定义 大田原一郎
1963年 巨人(CL) 川上哲治 王贞治 4胜3败 ●○○●○●○ 西铁 中西太 稻尾和久
1964年 南海(PL) 鹤冈一人 Joe Stanka 4胜3败 ○●●○●○○ 阪神 藤本定义 山内一弘
1965年 巨人(CL) 川上哲治 长岛茂雄 4胜1败 ○○○●○ 南海 鹤冈一人 森下正夫
1966年 巨人(CL) 川上哲治 柴田勋 4胜2败 ○●○○●○ 南海 鹤冈一人 渡边泰辅
1967年 巨人(CL) 川上哲治 森祇晶 4胜2败 ○○○●●○ 阪急 西本幸雄 足立光宏
1968年 巨人(CL) 川上哲治 高田繁 4胜2败 ●○○○●○ 阪急 西本幸雄 长池德二
1969年 巨人(CL) 川上哲治 长岛茂雄 4胜2败 ○●○○●○ 阪急 西本幸雄 长池德二
1970年 巨人(CL) 川上哲治 长岛茂雄 4胜1败 ○○○●○ 罗德 浓人涉 井石礼司
1971年 巨人(CL) 川上哲治 末次民夫 4胜1败 ○●○○○ 阪急 西本幸雄 山田久志
1972年 巨人(CL) 川上哲治 堀内恒夫 4胜1败 ○○●○○ 阪急 西本幸雄 足立光宏
1973年 巨人(CL) 川上哲治 堀内恒夫 4胜1败 ●○○○○ 南海 野村克也 野村克也
1974年 罗德(PL) 金田正一 弘田澄男 4胜2败 ●○●○○○ 中日 与那岭要 高木守道
1975年 阪急(PL) 上田利治 山口高志 4胜0败2和 △○○△○○ 广岛 古叶竹识 山本浩二
1976年 阪急(PL) 上田利治 福本丰 4胜3败 ○○○●●●○ 巨人 长嶋茂雄 柴田勲
1977年 阪急(PL) 上田利治 山田久志 4胜1败 ○○●○○ 巨人 长嶋茂雄 河埜和正
1978年 养乐多(CL) 广冈达朗 大杉胜男 4胜3败 ●○●○○●○ 阪急 上田利治 足立光宏
1979年 广岛(CL) 古叶竹识 高桥庆彦 4胜3败 ●●○○○●○ 近铁 西本幸雄 井本隆
1980年 广岛(CL) 古叶竹识 Jim Lyttle 4胜3败 ●●○○●○○ 近铁 西本幸雄 小川亨
1981年 巨人(CL) 藤田元司 西本圣 4胜2败 ●○●○○○ 火腿 大泽启二 井上弘昭
1982年 西武(PL) 广冈达朗 东尾修 4胜2败 ○○●●○○ 中日 近藤贞雄 上川诚二
1983年 西武(PL) 广冈达朗 大田卓司 4胜3败 ○●●○●○○ 巨人 藤田元司 西本圣
1984年 广岛(CL) 古叶竹识 长岛清幸 4胜3败 ○●○○●●○ 阪急 上田利治 山冲之彦
1985年 阪神(CL) 吉田义男 Randy Bass 4胜2败 ○○●●○○ 西武 广冈达朗 石毛宏典
1986年 西武(PL) 森祇晶 工藤公康 4胜3败1和 △●●●○○○○ 广岛 阿南准郎 达川光男
1987年 西武(PL) 森祇晶 工藤公康 4胜2败 ●○○●○○ 巨人 王贞治 篠冢利夫
1988年 西武(PL) 森祇晶 石毛宏典 4胜1败 ○●○○○ 中日 星野仙一 宇野胜
1989年 巨人(CL) 藤田元司 驹田德广 4胜3败 ●●●○○○○ 近铁 仰木彬 新井宏昌
1990年 西武(PL) 森祇晶 Orestes Destrade 4胜0败 ○○○○ 巨人 藤田元司 冈崎郁
1991年 西武(PL) 森祇晶 秋山幸二 4胜3败 ○●○●●○○ 广岛 山本浩二 川口和久
1992年 西武(PL) 森祇晶 石井丈裕 4胜3败 ●○○○●●○ 养乐多 野村克也 冈林洋一
1993年 养乐多(CL) 野村克也 川崎宪次郎 4胜3败 ○○●○●●○ 西武 森祇晶 清原和博
1994年 巨人(CL) 长嶋茂雄 槙原宽己 4胜2败 ●○○●○○ 西武 森祇晶 清原和博
1995年 养乐多(CL) 野村克也 Thomas O'Malley 4胜1败 ○○○●○ 欧力士 仰木彬 小林宏
1996年 欧力士(PL) 仰木彬 Troy Neel 4胜1败 ○○○●○ 巨人 长嶋茂雄 仁志敏久
1997年 养乐多(CL) 野村克也 古田敦也 4胜1败 ○●○○○ 西武 东尾修 松井稼头央
1998年 横滨(CL) 权藤博 铃木尚典 4胜2败 ○○●●○○ 西武 东尾修 大冢光二
1999年 大荣(PL) 王贞治 秋山幸二 4胜1败 ○●○○○ 中日 星野仙一 川上宪伸
2000年 巨人(CL) 长嶋茂雄 松井秀喜 4胜2败 ●●○○○○ 大荣 王贞治 城岛健司
2001年 养乐多(CL) 若松勉 古田敦也 4胜1败 ○●○○○ 近铁 梨田昌孝 Tuffy Rhodes
2002年 巨人(CL) 原辰德 二冈智宏 4胜0败 ○○○○ 西武 伊原春树 Alex Cabrera
2003年 大荣(PL) 王贞治 杉内俊哉 4胜3败 ○○●●●○○ 阪神 星野仙一 金本知宪
2004年 西武(PL) 伊东勤 石井贵 4胜3败 ○●○●●○○ 中日 落合博满 井上一树
2005年 罗德(PL) Bobby Valentine 今江敏晃 4胜0败 ○○○○ 阪神 冈田彰布 矢野辉弘
2006年 火腿(PL) Trey Hillman 稻叶笃纪 4胜1败 ●○○○○ 中日 落合博满 川上宪伸
2007年 中日(CL) 落合博满 中村纪洋 4胜1败 ●○○○○ 火腿 Trey Hillman 达比修有
2008年 西武(PL) 渡边久信 岸孝之 4胜3败 ○●●○●○○ 巨人 原辰德 Alex Ramirez
2009年 巨人(CL) 原辰德 阿部慎之助 4胜2败 ○●○●○○ 火腿 梨田昌孝 高桥信二
2010年 罗德(PL) 西村德文 今江敏晃 4胜2败1和 ○●○●○△○ 中日 落合博满 和田一浩
2011年 软银(PL) 秋山幸二 小久保裕纪 4胜3败 ●●○○○●○ 中日 落合博满 吉见一起
2012年 巨人(CL) 原辰德 内海哲也 4胜2败 ○○●●○○ 火腿 栗山英树 稻叶笃纪
2013年 乐天(PL) 星野仙一 美马学 4胜3败 ●○○●○●○ 巨人 原辰德 长野久义
2014年 软银(PL) 秋山幸二 内川圣一 4胜1败 ●○○○○ 阪神 和田丰 Randy Messenger
2015年 软银(PL) 工藤公康 李大浩 4胜1败 ○○●○○ 养乐多 真中满 山田哲人
2016年 火腿(PL) 栗山英树 Brandon Laird 4胜2败 ●●○○○○ 广岛 绪方孝市 Brad Eldred
2017年 软银(PL) 工藤公康 Dennis Sarfate 4胜2败 ○○○●●○ 横滨 Alex Ramirez 宫崎敏郎
2018年 软银(PL) 工藤公康 甲斐拓也 4胜1败1和 △●○○○○ 广岛 绪方孝市 铃木诚也
2019年 软银(PL) 工藤公康 Yurisbel Gracial 4胜0败 ○○○○ 巨人 原辰德 龟井善行
2020年 软银(PL) 工藤公康 栗原陵矢 4胜0败 ○○○○ 巨人 原辰德 户乡翔征

各队参赛及获胜次数表

球队 参赛次数 获胜次数 胜率 冠军年分
读卖巨人 36 22 109 95 2 .534 51、52、53、55、61、63、65、66、67、68、69、70、71、72、73、81、89、94、00、02、09、12
埼玉西武狮 21 13 68 60 2 .531 56、57、58、82、83、86、87、88、90、91、92、04、08
福冈软银鹰 20 11 60 51 2 .541 59、64、99、03、11、14、15、17、18、19、20
东京养乐多燕子 7 5 24 17 0 .585 78、93、95、97、01
欧力士野牛 12 4 31 37 2 .456 75、76、77、96
千叶罗德海洋 6 4 17 14 1 .548 50、74、05、10
广岛东洋鲤鱼 8 3 21 29 4 .420 79、80、84
北海道日本火腿斗士 7 3 19 21 1 .475 62、06、16
横滨DeNA海湾之星 3 2 10 6 0 .625 60、98
中日龙 10 2 23 36 1 .390 54、07
阪神虎 6 1 13 22 1 .361 85
东北乐天金鹰 1 1 4 3 0 .571 13
已经消失的职棒球团
大阪近铁猛牛 4 0 10 16 0 .385
松竹知更鸟 1 0 2 4 0 .333

外部链接

{{bottomLinkPreText}} {{bottomLinkText}}
日本大赛
Listen to this article