サッカー日本代表(サッカーにほんだいひょう、サッカーにっぽんだいひょう)は、日本サッカー協会によって編成される日本の男子サッカーナショナルチーム。「A代表」や「フル代表」とも呼ばれる。愛称はSAMURAI BLUEサムライブルー)。2018年7月から森保一が監督を務めている。FIFAワールドカップには6回出場し、最高成績はベスト16(アジア最多3回)。アジアレベルのAFCアジアカップでは、4回の優勝を記録している。

Quick facts: サッカー日本代表 , 国または地域, 協会, FIFAコード, 愛称...
サッカー日本代表
国または地域 日本
協会 日本サッカー協会
FIFAコード JPN
愛称 SAMURAI BLUE(サムライ・ブルー)
監督 森保一
最多出場選手 遠藤保仁(152試合)
最多得点選手 釜本邦茂[注釈 1](75得点)
ホームカラー
アウェイカラー
初の国際試合
 日本 0-5 中国
東京, 1917年5月9日)[1]
最大差勝利試合
 日本 15-0 フィリピン 
東京, 1967年9月27日)[2]
最大差敗戦試合
 日本 2-15 フィリピン 
(東京, 1917年5月10日)[2][3][4]
FIFAワールドカップ
出場回数 7回(初出場は1998
最高成績 ベスト16(2002, 2010, 2018
AFCアジアカップ
出場回数 10回
最高成績 優勝(1992, 2000, 2004, 2011
Close