タカトシラベ - Wikiwand
For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for タカトシラベ.

タカトシラベ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

この記事の主題はウィキペディアにおける独立記事作成の目安を満たしていないおそれがあります。目安に適合することを証明するために、記事の主題についての信頼できる二次資料を求めています。なお、適合することが証明できない場合には、記事は統合されるか、リダイレクトに置き換えられるか、さもなくば削除される可能性があります。(2009年12月)
タカトシラベ
ジャンル バラエティ番組
演出 谷口博邦
梅田一路
宮内宏輔
出演者 タカアンドトシ
ほか
製作
プロデューサー 杉浦史明
制作 関西テレビ
放送
放送国・地域
日本
タカトシラベ
放送期間 2009年10月9日
放送時間 金曜 19:00 - 19:57
放送分 57分
回数 1
タカトシラベプレミアム
放送期間 2010年1月2日
放送時間 土曜 23:40 - 25:10
放送分 90分
回数 1
テンプレートを表示

タカトシラベ』は、2009年10月9日金曜) 19:00 - 19:57に関西テレビで放送されたバラエティ番組。3か月後の2010年1月2日土曜) 23:40 - 25:10には続編の『タカトシラベプレミアム』が放送された。

概要

5組の芸能人たちが気になる事柄を自らの目で確認・体感するためにロケに出る模様を放送していた特別番組

放送するVTRは事前に一般人たちから取ったアンケートのランキングによって決められ、得点順に2位から放送。最下位だったVTRはテレビでは放送されずにお蔵入りになったが、代わりに番組公式サイトで動画配信された。

出演者

MC

芸能人シラベラー

第1回

第2回

ナレーター

スタッフ

第2回

  • 構成:佐久間貴司、根宜利彰、野口勉
  • リサーチ:小松照昌、鈴木一史
  • TD:西村武純(KTV)
  • CAM:小林知司
  • AUD:高橋敬
  • 照明:四之宮伸恭
  • VE:小野寺毅
  • PA:大阪共立
  • 美術プロデューサー:池田和彦(KTV)
  • デザイン:井内克信(レフティーデザイン)
  • 美術制作:内藤佳奈子
  • 美術進行:平山雄大
  • 大道具制作:三瓶一美
  • 大道具操作:杉山龍男
  • アクリル装飾:石橋誉礼
  • 電飾:森智
  • 小道具:高田修司
  • メイク:吉田みわ
  • 編集:仁部貴史、岡田秀夫
  • MA/音効:三木直彦
  • タイトル:タイトルエイト
  • ロゴデザイン:小坂亘
  • CG:デュマデジタル
  • 編成:金谷卓也(KTV)
  • 宣伝:原澄子(KTV)
  • FD:松本洋子(第1回ではAD)、丸谷亜由美(Devotion、第1回ではAD)
  • AD:小口馨・泉雄介(2人ともKTV)
  • ディレクター:辻本賀一(ブリッジ)、高山浩児(メディアプルポ)、森脇芳史(東通企画)、秀島光樹(パワーステーション)、稲子太輔(クラッチ.)
  • 演出:梅田一路(KTV)、宮内宏輔(クラッチ.)
  • プロデューサー:杉浦史明(KTV)
  • 技術協力:共同テレビジョン共立イングス戯音工房
  • 美術協力:フジアール
  • 収録スタジオ:レモンスタジオ
  • スタッフ協力:クラッチ.メディアプルポ、ブリッジ、Devotionパワーステーション
  • 制作協力:吉本興業
  • 制作著作:関西テレビ

途中まで参加したスタッフ

  • 演出:谷口博邦(KTV、第1回)
  • CAM:油野邦彦(KTV、第1回)
  • MIX:筒井亨(KTV、第1回)
  • 照明:中島啓(KTV、第1回)
  • 電飾:太田真由美(第1回)
  • タイトル:新開融(第1回)
  • イラスト:画屋(第1回)

関連項目

外部リンク

この項目は、テレビ番組に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(ポータル テレビ/ウィキプロジェクト 放送または配信の番組)。
{{bottomLinkPreText}} {{bottomLinkText}}
タカトシラベ
Listen to this article