ティレル・005 - Wikiwand
For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for ティレル・005.

ティレル・005

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ティレル・005
カテゴリー F1
コンストラクター ティレル・レーシング・オーガニゼーション
デザイナー
デレック・ガードナー
先代 ティレル・004
後継 ティレル・006
主要諸元
シャシー アルミニウムモノコック
サスペンション(前) ダブルウィッシュボーン 不等長, ショックアブソーバー
サスペンション(後) アッパーアーム, タイロッド, ショックアブソーバー
エンジン フォード-コスワース DFV 3000cc V8 NA,
トランスミッション ヒューランド FG 400 5速 シーケンシャル MT ZF
重量 560 kg (1,200 lb)
燃料 エルフ
タイヤ グッドイヤー
主要成績
チーム エルフ・チーム・ティレル
ドライバー
ジャッキー・スチュワート
フランソワ・セベール,
パトリック・デパイユ
クリス・エイモン
ドライバーズタイトル 1 (1971年 ジャッキー・スチュワート)
初戦
オーストリアGP
出走優勝ポールFラップ
11212
テンプレートを表示

ティレル・005 (Tyrrell 005) は、ティレルF1世界選手権用に製作したフォーミュラ1カー。デザイナーはデレック・ガードナー1972年終盤から1974年序盤まで使用された。

ジャッキー・スチュワートが1972年の終盤4戦でドライブした。シャシーは1台しか製作されなかった[1]。ガードナーはスチュワートのスタイルと能力に合わせて94.05 in (238.9 cm)の特に短いホイールベースで設計した[2]

レース戦績

005のデビュー戦は1972年オーストリアグランプリで、スチュワートは7位に入った[3]。イタリアグランプリではクラッチのトラブルが生じ、スチュワートはリタイアとなった[4]。第11戦カナダグランプリでは優勝を遂げる[5]。続くアメリカグランプリも優勝し、2連勝となった[6]

1973年シーズン、スチュワートは開幕2戦を005で戦った。アルゼンチングランプリで3位となり[7]、ブラジルグランプリでは2位に入る[8]フランソワ・セベールは第3戦南アフリカグランプリで005をドライブしたが、非完走扱いとなった[9]クリス・エイモンはカナダグランプリでドライブ、10位に入った[10]。エイモンは最終戦アメリカグランプリでもドライブする予定であったが、セベールが予選で事故死し、チームはレースから撤退した[11]

1974年、005は序盤3戦でパトリック・デパイユによって使用された。開幕戦アルゼンチングランプリでデパイユは6位となる[12]。第2戦ブラジルでは8位[13]、005の最終戦となった南アフリカでは4位に入った[14]。チームはその後、005に代えて006を投入した。

F1における全成績

(key) (斜体ファステストラップ

チーム エンジン タイヤ ドライバー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ポイント 順位
1972年 エルフ・チーム・ティレル フォード コスワース DFV G
51[15] 2
ジャッキー・スチュワート
7 Ret 1 1
1973年 エルフ・チーム・ティレル フォード コスワース
DFV 3.0
G
82[16] 2
ジャッキー・スチュワート
3 2
フランソワ・セベール
NC
クリス・エイモン
10 NS[17]
1974年 エルフ・チーム・ティレル フォード コスワース
DFV 3.0
G
52[18] 3
パトリック・デパイユ
6 8 4

参照

  1. ^ Sutcliffe, Stephen (March 1998). “Blue Genie”. Motor Sport magazine: 43. 
  2. ^ Sutcliffe, Stephen (March 1998). “Blue Genie”. Motor Sport magazine: 42. 
  3. ^ Grand Prix results, Austrian GP 1972”. grandprix.com. 2015年12月21日閲覧。
  4. ^ Grand Prix results, Italian GP 1972”. grandprix.com. 2015年12月21日閲覧。
  5. ^ Grand Prix results, Canadian GP 1972”. grandprix.com. 2015年12月21日閲覧。
  6. ^ Grand Prix results, United States GP 1972”. grandprix.com. 2015年12月21日閲覧。
  7. ^ Grand Prix results, Argentine GP 1973”. grandprix.com. 2015年12月21日閲覧。
  8. ^ Grand Prix results, Brazilian GP 1973”. grandprix.com. 2015年12月21日閲覧。
  9. ^ Grand Prix results, South African GP 1973”. grandprix.com. 2015年12月21日閲覧。
  10. ^ Grand Prix results, Canadian GP 1973”. grandprix.com. 2015年12月21日閲覧。
  11. ^ Grand Prix results, United States GP 1973”. grandprix.com. 2015年12月21日閲覧。
  12. ^ Grand Prix results, Argentine GP 1974”. grandprix.com. 2015年12月21日閲覧。
  13. ^ Grand Prix results, Brazilian GP 1974”. grandprix.com. 2015年12月21日閲覧。
  14. ^ Grand Prix results, South African GP 1974”. grandprix.com. 2015年12月21日閲覧。
  15. ^ ティレル・002ティレル・003ティレル・004ティレル・006によるポイントも含む
  16. ^ ティレル・006によるポイントも含む
  17. ^ フランソワ・セベールの死亡事故の後、チームは本戦を出場辞退した。
  18. ^ ティレル・006ティレル・007によるポイントも含む

外部リンク

ウィキメディア・コモンズには、ティレル・005に関連するカテゴリがあります。


{{bottomLinkPreText}} {{bottomLinkText}}
ティレル・005
Listen to this article