リジェ・JS9 - Wikiwand
For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for リジェ・JS9.

リジェ・JS9

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

リジェ・JS9
カテゴリー F1
コンストラクター
リジェ
デザイナー
ジェラール・ドゥカルージュ
ミッシェル・ポイジョン
ポール・カリロ
先代 リジェ・JS7/9
後継 リジェ・JS11
主要諸元
シャシー アルミニウムモノコック
エンジン マトラ MS78, 3.0リッター, 520馬力, 12,300rpm 60度 V12, ミッドエンジン, 縦置き
トランスミッション ヒューランド FGA 400 6速
重量 580kg
燃料 シェル
タイヤ グッドイヤー
主要成績
チーム リジェ ジタン
ドライバー
ジャック・ラフィット
初戦
1978年モナコグランプリ
出走優勝ポールFラップ
9000
テンプレートを表示

リジェ・JS9は、リジェチームが1978年シーズンF1参戦に用いたフォーミュラカーである。ジャック・ラフィットがドライブした。

1978年シーズンは前半をJS7、JS7/9で戦い、JS9はシーズン後半に投入された。スペイン、ドイツで3位に入賞する。シーズン獲得ポイントは19となったが、そのうち13ポイントがJS9によるものであった。

F1における全成績

(key) (太字ポールポジション

シャシー エンジン タイヤ No. ドライバー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ポイント 順位
1978年 JS9 マトラ MS78
3.0 V12
G ARG
BRA
RSA
USW
MON
BEL
ESP
SWE
FRA
GBR
GER
AUT
NED
ITA
USE
CAN
19[1] 6
26
ジャック・ラフィット
Ret 3 7 3 5 8 4 11 Ret

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ 6ポイントはJS7、JS7/9による

外部リンク

ウィキメディア・コモンズには、リジェ・JS9に関するカテゴリがあります。

この項目は、モータースポーツに関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています。
{{bottomLinkPreText}} {{bottomLinkText}}
リジェ・JS9
Listen to this article